AGCの2018年度業績 営業利益は1%増の1206億円

2019年2月7日

 AGC(旧旭硝子)は6日、2018年12月期の連結業績(国際会計基準:IFRS)を発表した。売上高は前年比4%増の1兆5229億円、営業利益は同1%増の1206億円、当期純利益は同29%増の896億円となった。

 宮地伸二専務執行役員CFOは、「各事業の出荷が概ね好調となり増収となったが、営業利益は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について