塩ビ樹脂 7月のインド向け輸出は前月比50ドル高

2019年7月8日

 塩ビ樹脂(PVC)の7月分のアジア輸出価格は、インド向けがCFR940ドル/tで決着。前月から50ドル高と大幅な上昇となった。中国・その他向けも同880ドル/tと前月から40ドル高の一段高になっている。

 今回、輸出価格が上昇した要因として、南米メーカーのトラブルが挙げられる。これにより、アジアや欧米などの玉が南米市場に回り世界的に需給バランスがタイトとなった。

 台湾大手メーカーも、インド向け

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について