デンカ 組織改正(5月1日)

2019年4月25日

[デンカ/組織改正](5月1日)①千葉工場第三製造部「美唄分工場」組織改定▽千葉工場第三製造部「美唄分工場事務課」を移管し、千葉工場事務部「美唄分工場事務課」とする②渋川工場機能材料部、品質保証部組織改定▽機能材料部に「基板技術課」を設置する。また品質保証部の品質保証第一課と第二課を「品質保証課」に統合する。

旭化成 組織改正(5月1日)

2019年4月25日

[旭化成/組織改正](5月1日)▽生産技術本部において、生産技術センターの電気技術部と計装技術部をエンジニアリングセンターに移管する【パフォーマンスプロダクツ事業本部】▽機能樹脂事業部に次世代コンポジット事業化推進部を新設する【スペシャルティソリューション事業本部】①セパレータ事業統括部を新設し、内部組織を以下のとおり位置付ける▽業務室を新設する▽企画管理部のセパレータ事業開発室、セパレータ事業統合推進室、Daramic事業推進室、セパレータRC統括室を、それぞれ事業開発室、連携推進室、Daramic事業室、RC統括室に改称し、セパレータ事業統括部に移管する②膜・水処理事業部のマイクローザ営業部を、マイクローザ第一営業部とマイクローザ第二営業部に分割する。

宇部興産 組織改正(4月1日)

2019年4月11日

[宇部興産/組織改正](4月1日)【化学カンパニー】①企画管理部▽「事業戦略グループ」を新設する②技術戦略部▽「技術企画グループ」「技術管理グループ」「環境安全・人材育成グループ」を新設する③ナイロン・ファイン事業部▽「ナイロン営業部」「ラクタム・工業薬品営業部」「ファインケミカル営業部」「ナイロン開発部」「ケミカル開発部」「SRMプロジェクト」及び「管理グループ」を編入する▽「ファインケミカル営業部」の「高純度化学薬品グループ」を廃止する④機能品事業部 ▽「ポリイミド営業部」「機能品営業部」「電池材料営業部」「ポリイミド・機能品開発部」「無機材料開発部」「電池材料開発部」及び「管理グループ」を編入する▽「機能品営業部」の「セラミックスグループ」を「機能製品グループ」に改称する⑤医薬事業部▽「企画管理部」を「企画管理グループ」に改称する⑥研究開発本部▽「管理グループ」を廃止する【建設資材カンパニー】①品質保証部▽「セメント品質保証グループ」「品質統括グループ」を新設する②資源リサイクル事業部▽「バイオマス利活用プロジェクト」を廃止する③技術開発研究所▽「コンクリート開発部」の「構造技術グループ」を廃止する④エネルギー事業部▽「企画管理部」「業務部」「営業部」「コールセンター」「石炭技術センター」「プロジェクト部」を新設する▽「営業部」に「石炭営業グループ」「電力営業グループ」を新設する▽「コールセンター」に「管理グループ」「生産・物流グループ」「設備グループ」「環境安全グループ」を新設する▽「石炭技術センター」に「技術支援グループ」「分析グループ」を新設する▽「プロジェクト部」に「設計グループ」「再生エネルギー事業推進プロジェクト」「PBT宇部工場建設プロジェクト」を新設する⑤生産・技術本部▽「生産管理部」の「技術グループ」を廃止する▽「伊佐セメント工場」の「資源統括室」を廃止する▽「電力部」に「管理グループ」「発電グループ」「設備グループ」「環境安全グループ」を新設する▽「鉱業部」に「資源グループ」「総務グループ」を新設する【本社部門】①情報システム部▽「ビジネスシステムグループ」を廃止する②人事部▽「健康管理センター」を編入する。【購買・物流本部】①物流部▽「物流企画グループ」「物流グループ」を廃止する。

旭化成グループ 組織改正(4月1日)

2019年4月11日

[旭化成グループ/組織改正](4月1日)【旭化成ホームズ】①事業戦略室を廃止する②シニア・中高層事業推進本部に新規事業推進本部のシニア事業推進部および中高層事業推進部を位置付ける③新規事業推進本部傘下の企画開発部を、経営企画部に改称し、社長直下の組織に位置付ける④業務改革・IT戦略本部にIT開発部およびIT企画部、業務改革推進部、業務改革IT化推進プロジェクト、デジタルマーケティング推進プロジェクトを新設する⑤マーケティング本部にロングライフ戦略室を新設する⑥環境・安全・渉外技術部を技術渉外部に改称する⑦RC管理部を新設する⑧コンプライアンス・RC推進部を廃止する⑨業務監査部を新設する⑩副社長直下にGDXプロジェクトを新設する⑪施工本部の組織を、以下のとおり再編する▽工事監理部を施工監査部に改称する▽施工開発プロジェクトを廃止する▽建設部を廃止する⑫オーナーサービス推進本部にへーべリアンセンターを新設する⑬海外事業本部に海外第一事業部および海外第二事業部を新設する⑭千葉・茨城営業本部の千葉南支店を廃止し、千葉支店に統合する⑮関西営業本部と西日本営業本部を統合し、関西・西日本営業本部を新設する▽関西営業本部の関西オーナーサービス部を廃止する▽西日本営業本部の技術部を廃止する⑯集合住宅営業本部の組織を以下のとおり再編する▽神奈川第一支店を神奈川支店に改称する▽神奈川第二支店を廃止する【旭化成ファーマ】①経営統括総部の組織を、以下のとおり再編する▽IT業革部を新設する▽医薬情報監査部を新設する②医薬営業本部の医薬倫理・渉外部を廃止する。

JSR 組織改正(4月1日)

2019年3月22日

[JSR/組織改正](4月1日)▽四日市研究センターディスプレイソリューション研究所にアドバンスソリューション開発室を新設▽四日市研究センター精密電子研究所半導体材料開発室を廃止し、同研究センター精密電子研究所リソグラフィー材料開発室および同研究センター精密電子研究所リソグラフィーソリューション開発室を新設▽四日市研究センター精密電子研究所先端電子材料開発室を廃止し、同センター精密電子研究所先端実装材料開発室および同研究センター精密電子研究所プロセス材料開発室を新設▽デジタルソリューション事業開発部をビジネスインキュベーション推進室に改称。

 

 

 

帝人フロンティア マイアミで開催の不織布展に出展

,

2019年3月20日

 帝人フロンティアは25~28日に米マイアミで開催される「IDEA2019」に出展する。同展示会は不織布に関連する新製品や新技術が一堂に展示される世界3大不織布展の一つ。約70ヵ国から550社以上が出展し、7000人を超える来場者が見込まれている。

 同社は超極細ナノファイバー「ナノフロント」、湿式不織布用ポリエステルショートカットファイバー「テピルス」、長繊維不織布「ユニセル」、環境配慮型素材、各種機能素材などを展示する。

 「ナノフロント」は、直径700㎚の繊維で、摩擦力・グリップ力・肌へのやさしさ・拭き取り性に優れており、グローブやソックス、スキンケア製品、工業用ワイプ用途など、幅広く展開している。今回の出展では「ナノフロント」を使用した不織布やバグフィルターを紹介する。「テピルス」は分散性・抄紙工程性に優れる湿式不織布用ポリエステル。カスタムメイドを含む幅広い製品ラインアップにより、多種多様なニーズに対応できる。「ユニセル」は独自製法による長繊維不織布。優れたヒートシール性、成形追随性、吸油・保湿性を持ち、鮮やかな印刷も可能だ。

 環境配慮型素材では、リサイクルポリエステル繊維「エコペット」、リサイクルポリエステルを使用した高級ポリエステルクッション材「エルク」、構成成分の一部が植物由来で形態回復性や耐久性に優れるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維「ソロテックス」「ソロテックス オクタ」、エアスルー不織布用芯鞘繊維などを紹介。機能素材では、高中空ポリエステル原綿「エアロトップ」やエアレイド不織布用芯鞘繊維、吸音材用途の超極細ポリエステル不織布などを展示する。

 同社では独自素材によるソリューションを幅広く提案することで、不織布市場でプレゼンス向上を図るとともに、新規顧客の開拓とさらなる採用拡大を目指す。

積水化学工業 組織改正(4月1日)

,

2019年3月19日

[積水化学工業/組織改正](4月1日)【住宅カンパニー】▽フロンティア事業統括部を再編。高齢者事業グループを独立させ「高齢者事業推進部」を設置。不動産事業など、その他の機能は住宅営業統括部に移管【高機能プラスチックスカンパニー】▽エレクトロニクス営業部ならびに同戦略推進室を廃止し、新たに「エレクトロニクス戦略室」を設置▽エレクトロニクス営業部のFPD材料営業所、基盤・半導体材料営業所、電子部品材料営業所を廃止し、事業部直轄の「デバイス材料営業所」と「ファインケミカル営業所」を設置【コーポレート】▽経営戦略部 CSR経営推進室を独立させ「ESG経営推進部」を設置▽経営戦略部 広報グループを独立させ「広報部」を設置▽経営戦略部 環境経営グループを廃止し、その機能をESG経営推進部と生産力革新センターに移管。これに伴い、生産力革新センターの安全グループを「安全環境グループ」に、同モノづくり革新センターを「生産技術戦略グループ」に改称▽経営管理部 情報システムグループを経営戦略部に移管。

 

ダイセル 組織改正(4月1日)

2019年3月14日

[ダイセル/組織改正](4月1日)▽新事業開発室製剤ソリューションズグループに「販売チーム」と「テクニカルマーケティングチーム」を新設する。

日本触媒 組織改正(4月1日)

2019年3月13日

[日本触媒/組織改正](4月1日)▽開発部を事業部門管掌直轄とする▽健康・医療事業開発室に企画グループと中分子研究グループを新設する▽化粧品事業準備室を化粧品事業室に改称する▽IR」・広報部を総務人事本部に編入する▽経理部に経理グループと査業グループを新設する▽ERP推進プロジェクトを新設する▽AI導入推進チーム(吹田)を新設する▽本拠地表示変更 健康・医療事業開発室を吹田とする▽本拠地表示変更 エンジニアリング本部を大阪とする【姫路製造所】▽業務部を新設し、業務課を置く▽触媒製造部製造第一課第一係を廃止する。