ポリスチレン 5月の国内出荷3%増、5ヵ月ぶりにプラス

, ,

2022年6月23日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、5月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比3%増の5万3000tとなり、5ヵ月ぶりにプラスとなった。原料高騰の影響を受けPSメーカー各社は5月下旬から6月頭にかけて値上げを実施しており、その影響から玉を確保する動きが強まったと見られる。

 国内出荷を用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 MMAモノマー、5月の国内出荷は20%減に

, ,

2022年6月21日

 石油化学工業協会が20日に発表した5月のMMA(メタクリル酸メチル)の需給実績によると、モノマーの国内出荷は前年同月比20%減の8249tとなった。5ヵ月連続

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

汎用4樹脂 5月の国内出荷、ポリスチレンのみプラスに

2022年6月21日

 業界筋によると、5月の汎用4樹脂の国内出荷は、低密度ポリエチレン(LDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン(PP)がマイナスを継続したのに対し、ポリスチレン(PS)はプラスに転じた。ただ、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 5月のエチレン生産12%減、定修減少でやや復調

,

2022年6月21日

 石油化学工業協会が20日に発表した主要石化製品18品目生産実績によると、5月のエチレン生産は前年同月比12.4%減の46万1600tとなった。

 前年は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 4月の内需は1%減、輸出は大幅なマイナス

,

2022年6月16日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、4月のカセイソーダの内需は前年同月比0.8%減の26万7900tとなり、13ヵ月ぶりにマイナスとなった。自家消費(同4.8%増)はプラスを継続したものの、販売(同3.3%減)がマイナスに転じたことが響いている。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

中国汎用樹脂輸入 4月はPVCのみ前年比プラス

2022年6月10日

PE4年半ぶり100万t割れ、ロックダウンが影響

 中国の4月の汎用樹脂輸入は、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)、ABS樹脂、EPSの五品目が前年比マイナスとなり、塩ビ樹脂(PVC)のみプラスに転じた。春節休暇明けの3月は全品目が前月比プラスになるなど持ち直し傾向が見られていたが、ゼロコロナ政策による上海ロックダウンが実施されたこともあり、4月の輸入は総じて低水準となっている。

 4月の輸入を樹脂別で見ると、PE全体では

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フタル酸系可塑剤 4月の国内出荷は減、トラブル影響続く

, ,

2022年6月9日

 可塑剤工業会がこのほど発表した需給実績によると、4月のフタル酸系可塑剤の国内出荷は、前年同月比5.3%減の1万6200tと4ヵ月連続のマイナスだった。

 主要品目ではDOPは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

合成ゴム 2月の出荷量は2ヵ月連続でマイナスに

, ,

2022年6月9日

タイヤ・チューブ関連が減速、全品目がマイナス

 合成ゴム工業会がこのほど発表した生産・出荷・在庫実績によると、2月の合成ゴムの出荷量は前年同月比2.7%減の10万7200tだった。10万tを割り込んでいた前月から数量が伸び、持ち直し傾向が見られている。

 品目別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 3月のエチレン換算輸出入、7万9600tの出超

,

2022年6月8日

 石油化学工業協会が発表したエチレン換算輸出入実績によると、3月は7万9600tの出超となった。エチレン換算輸出は前年同月比33.6%減の16万1500tとなり、10ヵ月連続でマイナスとなっている。

 主要品目では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について