可塑剤工業会 フタル酸系可塑剤の2月の国内出荷は7カ月連続で減少

,

2019年3月19日

 可塑剤工業会がこのほど発表した需給実績によると、2月のフタル酸系可塑剤の国内出荷は、前年同月比1%減の1万7400tとなり、7カ月連続でマイナスとなった。

 品目別では、DOPは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国ポリエチレン輸出 11月対前年比は81%増

2019年3月18日

 貿易統計によると、米国の11月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比81.0%増の61万4000tと大幅に増加した。米国においてシェール由来の大型エタンクラッカーやPE設備が本格稼働となり、世界各地に向けて輸出が活発化している状況だ。ただ、中国と香港はマイナスとなっており、貿易摩擦の影響が窺われる。中国向けについては、他国を経由して流入しているとの見方もあり、今後の動きが注目される。

 11月の主な輸出先は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 カセイソーダの1月の出荷合計は2カ月ぶりにプラス

,

2019年3月14日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、1月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比16%増の39万tだった。

 輸出が同90%増の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

プラ工連 1月の原材料生産は2カ月連続でプラス

,

2019年3月13日

 日本プラスチック工業連盟はこのほど、定例会見を開き、原材料・製品の生産・輸出入状況などの報告を行った。確報となる昨年12月のプラスチック原材料生産状況は、前年同月比1%増の95万8000tとなり、11カ月ぶりに前年水準を上回った。今年1月の速報でも微増となっており、2カ月連続でプラスとなる見込み。

 12月のプラスチック製品生産状況は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本芳香族工業会 BTXの昨年の需要は3%減

,

2019年3月13日

 日本芳香族工業会は12日、昨年のBTX(ベンゼン・トルエン・キシレン)需要実績と今年の需要見通しを発表した。昨年のBTXの需要合計(輸出含む)は、ベンゼンとトルエンの内需減少の影響により、前年比3%減の1301万2000tとなった。2017年の過去最高値に比べると減少しているが、15、16年の実績を上回っており、1300万t超の高い水準を維持した。

 ベンゼンの内需については、スチレンモノマー(SM)、フェノール/クメン、シクロヘキサン/ヘキセン、その他が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

合成ゴム工業会 昨年の合成ゴム出荷は3年ぶりに減少

,

2019年3月1日

 合成ゴム工業会がこのほど発表した生産・出荷・在庫実績によると、昨年の合成ゴムの出荷量は前年比4%減の143万3200tとなり、3年ぶりに前年実績を下回った。

 品目別では、SBRが同7%減の53万6200t、NBRは同6%減の10万9900t、CRは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

OPPフィルム 1月の国内出荷は2カ月連続で減少

,

2019年2月27日

 日本ポリプロピレンフィルム工業会がこのほど発表した需給実績によると、1月のOPP(延伸ポリプロピレン)フィルムの国内出荷は前年同月比3%減の1万6600tとなり、2カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、食品用が同4%減の1万2900t、繊維・雑貨用は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について