UBE CPL11月の契約価格、前月並みで決着

,

2022年11月30日

スプレッド改善も、旧正月明けまで反転見込めず

 UBEは、ナイロン原料であるカプロラクタム(CPL)について、11月(上旬決め)の韓国・台湾大手向け契約価格を前月並みの1750ドル/tで決着した。7月の2190ドルをピークに、8~10月の3ヵ月で440ドルも下落していたが、ここにきてようやく下げ止まっている。

 スプレッドについても、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 ナイロン66繊維を値上げ、コスト上昇に対応

,

2022年11月30日

 旭化成は29日、ナイロン66繊維「レオナ」の全品種について、12月1日出荷分から値上げすると発表した。改定幅は「現行価格の15~20%」。

 ナイロン66繊維の製造において、天然ガス・石炭価格の高騰に伴いエネルギーコストが大幅に上昇している。さらにコンテナ輸送費用を中心とする物流費や副原料、人件費も上昇基調にある。

 こうした中、同社は、可能な限りのコスト削減努力を継続しているものの、自助努力だけで吸収できる範囲を大きく超えていることから、今後も生産・販売・開発体制を維持し、安定した品質の製品を継続供給するため、今回、値上げを決定した。

アジア石化市況 国慶節休暇明けでエチレン反転

2022年11月29日

ブタジエン900ドル割れ、アジア市場の需給悪化

 アジア地域の10月第2週の石化市況では、エチレンは前週比30ドル高の865ドル/tで取引された。9月第1週以来、6週ぶりに上昇している。誘導品需要は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

積水化学工業 建築設備配管関連製品を値上げ、コスト上昇

,

2022年11月28日

 積水化学工業は25日、建築設備配管関連製品について、2023年1月4日出荷分から値上げすると発表した。対象製品と改定幅は、塩ビライニング鋼管用管端防食継手のLX継手、LX絶縁継手が「15%以上」、耐火プラAD継手付属品の遮音カバー全品種が「20%以上」、熱膨張耐火材 区画貫通テープのフィブロック全品種が「10%以上」。

 建築設備配管製品は、原油・エネルギー価格、輸送費などの高騰や為替の影響により、主材料などの価格が著しく高騰している。同社は、コスト削減や効率化を鋭意推進してきたが、自助努力の限界に達していることから、値上げを決定した。

三井化学 アクリルアマイド値上げ、原料高騰で年明けに

,

2022年11月28日

 三井化学は25日、アクリルアマイド(固形換算)を、2023年1月1日出荷分から「20円/kg以上」値上げすると発表した。

 アンモニア価格の高騰を受け、対象製品の原料アクリロニトリルの価格が上昇を継続。原燃料費の上昇も加わり、用役費や物流費も高騰が続いている。こうした中、同社はコスト削減に取り組むものの、自助努力のみのコスト吸収は困難とし、値上げを決めた。同製品の価格改定は2年ぶり。前回は2021年1月に実施した。