WTI価格 2002年以来の20ドル台に急落

,

2020年3月23日

コロナショックで需要減、協調減産決裂で供給増

 世界の原油相場では、中国発の新型コロナウイルス拡散による需要減と、OPECの協調減産決裂による供給増を材料に急落している。

 WTI価格は今月18日に2002年以来、18年ぶりとなる安値を付け、一時的には

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について