塩ビ樹脂 10月総出荷は2%増、硬質・軟質ともに回復基調

,

2020年11月27日

 塩ビ工業・環境協会(VEC)がこのほど発表した需給実績によると、10月の塩ビ樹脂(PVC)の総出荷量は前年同月比1.7%増の15万4900tと、国内出荷の回復と輸出の増加が寄与し2カ月ぶりにプラスとなった。輸出は同10.1%増の6万5100tと、5月以降は6カ月連続で前年を上回る高水準で推移しており、主要輸出先であるインドを中心とした堅調な需要が見られる。この基調が続けば、今年(暦年)の輸出量は70万t超えも予想される。

 一方、国内出荷は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

合成ゴム 8月の出荷量は前年同月比12%減に

,

2020年11月26日

需要は持ち直し、前月比では3カ月連続でプラス

 合成ゴム工業会がこのほど発表した生産・出荷・在庫実績によると、8月の合成ゴムの出荷量は前年同月比12.0%減の9万4800tだった。11カ月連続で前年割れが続くものの、前月比では3カ月連続でプラスとなっており、5月を底に回復傾向を強めている。

 8月を品目別で見てみると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 10月のMMAモノマー国内出荷は6%増

,

2020年11月24日

 石油化学工業協会が19日に発表した10月のMMA(メタクリル酸メチル)の需給実績によると、モノマーの国内出荷は前年同月比6%増の1万481tとなった。ポリマーの国内出荷は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

汎用4樹脂 10月国内出荷はPEとPPが前年比プラスに

,

2020年11月24日

 業界筋によると、10月の汎用4樹脂の国内出荷は、低密度ポリエチレン(LDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン(PP)は前年を上回り、ポリスチレン(PS)は前年を下回った。コロナ禍の落ち込みから、国内産業の生産活動や消費動向の持ち直しの動きが見られたことが背景にある。

 PEではフィルム分野の出荷は前年を下回るも、LDPEでは前年割れが続いていた加工紙分野がプラスに転じたほか、HDPEの中空成形分野、射出成形分野は引き続きプラスとなった。またPPでは、射出成形分野の出荷が前月に続いて前年を上回った。PSは雑貨・産業用をはじめ全分野で出荷が前年を下回った。

 10月の出荷合計を品目別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 10月のエチレン生産は7%減、稼働率96%に上昇

,

2020年11月24日

 石油化学工業協会が19日に発表した主要石化製品18品目生産実績によると、10月のエチレン生産は前年同月比7.0%減の51万9100tだった。稼働プラントの平均稼働率は96.1%となり、前月から3.1ポイント上昇している。

 他の17品目については、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

経産省 9月のエチレン換算輸出入は16万3000tの出超に

,

2020年11月19日

 経済産業省が18日に発表したエチレン換算輸出入実績によると、9月は16万3400tの出超となった。エチレン換算輸出は前年同月比8.9%増の23万500tとなり、2カ月連続でプラスとなった。スチレンモノマーは大幅に減少したが、ポリエチレン(低密度、高密度)やエチレン酢ビコポリマー、エチレングリコールなどが2桁増と大幅に伸びたことが背景にある。

 一方、輸入は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

経産省 10月のエチレン生産は8カ月連続でマイナスに

,

2020年11月19日

 経済産業省が18日に発表したエチレン生産速報によると、10月の生産量は前年同月比7.1%減の51万9100tとなり、8カ月連続で前年実績を下回った。前月比では6.5%増とプラスに転じている。前年同月は定修がなかったのに対し、10月は1プラントの定修があったことが影響したと見られる。

経産省 エチレン用輸入ナフサ、2万9100円と微減

,

2020年11月19日

 経済産業省が18日に発表したエチレン用輸入ナフサ通関実績によると、10月の輸入単価は400ドル/t、円換算で2万9089円/kl(為替:105.5円/ドル)となり、前月の2万9397円から微減となった。ドルベースでは前月比1.5ドル安、円換算でも同308円安となり、いずれも4カ月ぶりに値下がりした。

 

ABS樹脂 10月の総出荷は4%増、1年半ぶりにプラスに

2020年11月17日

 日本ABS樹脂工業会がこのほど発表した出荷実績によると、10月の総出荷量は前年同期比4%増の3万1200tとなった。昨年4月以来、約1年半ぶりにプラスに転じている。また3万t台を回復したのは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 9月の内需は9%減、輸出は大幅プラスに

,

2020年11月12日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、9月のカセイソーダの内需は前年同月比8.7%減の23万8200tとなり、昨年5月以降、17カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について