石化協 MMAモノマー、4月の国内出荷は9%減に

2024年5月24日

 石油化学工業協会が23日に発表した4月のMMA(メタクリル酸メチル)の需給実績によると、モノマーの国内出荷は前年同月比9%減の8084tと、3ヵ月ぶりのマイナスとなった。ポリマーの国内出荷は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

汎用4樹脂 4月の国内出荷、全品目がマイナスを継続

,

2024年5月24日

 業界筋によると、4月の汎用4樹脂の国内出荷は、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)とも前年同月比でマイナスとなった。消費マインドは改善の動きが続くが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石油化学工業協会 4月のエチレン生産12%減、稼働率80%台回復

,

2024年5月24日

 石油化学工業協会が23日に発表した主要石化製品18品目の生産実績によると、4月のエチレン生産は前年同月比12.3%減の39万3900tとなり、2ヵ月連続のマイナスだった。前年1社1プラントだった定修が、今年は2社2プラントで実施したことが響いた。稼働プラントの平均稼働率は82.4%と前月から3.8ポイント上昇。再び80%台を回復したが、依然として低水準が続く。

 他の17品目の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

OPPフィルム 3月の国内出荷、5ヵ月連続でプラスに

, , ,

2024年5月22日

 日本ポリプロピレンフィルム工業会がこのほど発表した需給実績によると、3月の国内出荷は、OPP(延伸ポリプロピレン)フィルムは5ヵ月連続のプラス、CPP(無延伸ポリプロピレン)フィルムは18ヵ月連続のマイナスだった。OPPフィルムの国内出荷は、前年同月比3.0%増の1万8400tとなった。

 用途別では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石化協 2月のエチレン換算輸出入、12万6000t出超

,

2024年5月15日

 石油化学工業協会が発表したエチレン換算輸出入実績によると、2月は12万6300tの出超となった。エチレン換算輸出は前年同月比8.6%増の18万900tとなり、再びプラスに転じた。

 主要品目では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フタル酸系可塑剤 2月の国内は2%減、海外品価格は上昇

,

2024年5月13日

 可塑剤工業会が発表した需給実績によると、2月のフタル酸系可塑剤の国内出荷は、前年同月比2.1%減の1万3800tと、3ヵ月連続で前年を下回った。主要品目では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

財務省 1Q国産ナフサ、7万2500円と横ばい

,

2024年5月7日

2Qはスポット急騰・円安で8万円近辺まで上昇

 財務省が26日に発表した貿易統計によると、1Q(1―3月期)の国産ナフサ価格は、7万2500円/klとなった。2023年4Q(10―12月期)比300円安と小幅に値下がりし、2四半期ぶりに下落に転じたものの、7万円を上回る高値で推移した。

 1Qの輸入単価は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 2月の内需9%減、輸出は4ヵ月ぶりプラス

,

2024年4月25日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2月のカセイソーダの内需は前年同月比8.5%減の22万600tとなり、18ヵ月連続のマイナスとなった。自家消費(同0.2%減)が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

プラ板の2月 PC波板の出荷は2ヵ月連続で対前年増加

, ,

2024年4月24日

 日本プラスチック板協会はこのほど、ポリカーボネート(PC)と硬質塩化ビニル(PVC)の平板・波板の2月の需給実績を発表した。

 それによると、2月の生産数量は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について