プラ工連5月実績 コロナ禍で原材料・製品生産減少続く

,

2020年7月9日

 日本プラスチック工業連盟がこのほど発表したプラスチック原材料・製品の生産・輸出入状況によると、確報となる4月のプラスチック原材料生産は、前年同月比12%減の75万9000tと2カ月連続で減少した。5月の速報でも同12%減で推移。主要品目のポリエチレンやポリプロピレン、塩化ビニル樹脂は3カ月連続、ポリスチレン(AS樹脂、ABS樹脂含む)は6カ月連続でそれぞれ減少した。

 4月のプラスチック製品生産は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 5月の内需は14%減、輸出は前年比で伸長

,

2020年7月8日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、5月のカセイソーダの内需は前年同月比14.2%減の22万1200tと、昨年5月以降、13カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

中国汎用樹脂輸入 5月は需要の回復傾向を反映

2020年7月8日

PEなど汎用品3品目が増加、米国PEも改善

 中国の5月の汎用樹脂輸入は、コロナ禍を脱したことで経済活動が本格的に回復してきたことを反映する結果となった。ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、塩ビ樹脂(PVC)といった汎用品は前年同月比プラスとなり、落ち込んでいたABS樹脂もマイナス幅が縮小している。

 5月の輸入を品目別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フタル酸系可塑剤 5月の国内出荷は8カ月連続で減少

, ,

2020年7月1日

 可塑剤工業会がこのほど発表した需給実績によると、5月のフタル酸系可塑剤の国内出荷は、前年同月比36.0%減の1万700tとなり、8カ月連続でマイナスとなった。

 品目別では、DOPは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

OPPフィルム 5月の国内出荷はコロナ影響でマイナス

, ,

2020年6月30日

 日本ポリプロピレンフィルム工業会がこのほど発表した需給実績によると、5月のOPP(延伸ポリプロピレン)フィルムの国内出荷は前年同月比5%減の1万6600tとなり、再びマイナスとなった。

 用途別では、食品用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

プラ工連4月の実績 原材料生産は大幅減続く、製品も低調

,

2020年6月24日

 日本プラスチック工業連盟がこのほど発表したプラスチック原材料・製品の生産・輸出入状況によると、確報となる3月のプラスチック原材料生産は、前年同月比11%減の79万6000tとマイナスに転じた。4月の速報でも同12%減で推移しており、主要品目のポリエチレンやポリプロピレン、塩化ビニル樹脂は2カ月連続、ポリスチレン(AS樹脂、ABS樹脂含む)は5カ月連続でそれぞれ減少した。

 3月のプラスチック製品生産は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 5月国内出荷は21%減、コロナで大幅減に

,

2020年6月23日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した需給実績によると、5月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比21%減の4万2800tと、2月以来3カ月ぶりに4万t台に落ち込んだ。大型連休に入り誘導品メーカーの稼働日が減少したことに加え、コロナ影響で需要が冷え込んだことが背景にある。前月比でも17%減少しており、緊急事態宣言で人やモノの動きが停滞したことが伺える。

 用途別で見ると、包装用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について