米国PE輸出 3月は14ヵ月ぶり90万t台回復

2022年6月24日

供給要因が解消、中国を中心にアジア向けも増加

 貿易統計によると、米国の3月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比10.2%増の91万8000tとなり、2021年1月以来14ヵ月ぶりに90万t台を回復した。コロナ禍や自然災害の影響により昨年の米国PE輸出は低迷していたが、昨年後半から

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国PE輸出 2021年は17%減とマイナスに

,

2022年4月15日

トラブルや物流の混乱が影響、アジア向け大幅減 

 貿易統計によると、米国の2021年のポリエチレン(PE)輸出は、前年比16.5%減の872万2000tとなり、1000万tの大台に乗せた2020年を大きく下回る結果となった。

 米国では昨年、寒波やハリケーンといった異常気象が相次いで発生。設備が稼働停止を

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国ポリエチレン輸出 11月は前年同月比8%減

,

2022年1月21日

LDPEは前年比プラスに、中国向けも回復傾向

 貿易統計によると、米国の2021年11月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比7.7%減の71万5000tとなった。メキシコ湾にハリケーンが上陸した影響で9月は60万t台に落ち込んでいたが、10月は74万1000tと大幅に回復。11月も前月から数量減となったものの70万t台を維持しており、PE輸出が持ち直してきたことが伺われる。

 11月の輸出先を地域別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国ポリエチレン輸出 9月は前年同月比11%減

,

2021年12月13日

3品目ともマイナス、アジア向けは低水準が続く

 貿易統計によると、米国の9月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比11.3%減の68万7000tとなった。8月に70万t台を回復していたが、メキシコ湾にハリケーンが上陸した影響もあり、9月は再び60万t台に減少している。

 9月の輸出先を地域別に見ると、主要な輸出先であるカナダやメキシコは数量を伸ばしたのに対し、南米各国やアジア向けは低調となった。ただ、欧州向けでは、ベルギーが前年同月比でプラスを継続している。

 国別のシェアでは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国ポリエチレン輸出 8月は前年同月比21%減

2021年10月20日

3品目ともマイナス、アジア向けは低水準を継続

 貿易統計によると、米国の8月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比21.1%減の71万4000tとなった。米国で寒波が発生して以降、物流の混乱が長期化していることもあり4月~7月までは60万t台の低水準で推移していたが、ようやく70万t台を回復している。8月までの累計では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について