アジア石化市況 エチレンは反転980ドル/tに

2019年6月11日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは8週ぶりに上昇し5月第3週は980~1005ドル/tでの取引となった。上値は15ドル高と4週ぶりに1000ドル/t台を回復している。同週はアジア石化会議が台湾で開かれ需要家は様子見ムードとなっていたが、トラブルや定修などの要因で玉確保の買いが入ったもようだ。

ナフサとのスプレッドも

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレン3週連続960ドル/t

2019年6月4日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは下値が前週並み、上値が20ドル高となり、5月第2週は960~990ドル/tでの取引となった。需要は強くないものの、トラブルや定修などで供給が絞られていることが価格を下支えする要因となった。

 ナフサとのスプレッドも

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレン前週並みで下げ止まり

2019年5月28日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは前週並みとなり、5月第1週は960~970ドル/tでの取引となった。下値・上値とも2週連続で1000ドル/tを下回っている状況だ。

 アジア市場において引き続き誘導品の需要が弱く、エチレン市況が低水準となっている。ただ、スプレッドは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレン下落基調止まらず

2019年5月21日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは下落基調が止まらず、4月第4週は960~970ドル/tでの取引となった。上値が1000ドルを下回ったのは、1月第3週以来となる。原油・ナフサ価格は上昇しているものの、誘導品市場が盛り上がらず、エチレン市況の上昇を抑えている状況だ。

 スプレッドは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレン一段安の970ドル

2019年5月14日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは前週から一段安となり、4月第3週は970~1000ドル/tでの取引となった。下値は1000ドル/tを4週連続で下回っている状況だ。

 中国市場に力強さが見られない中、スチレンモノマー(SM)設備のトラブルに加え、誘導品の市況も弱含んでいることが要因として挙げられる。

 スプレッドは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレンは力強さ無く前週並み

,

2019年5月9日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは前週並みとなり、4月第2週は995~1020ドル/tでの取引となった。下値は節目となる1000ドル/tを3週連続で下回って推移している状況だ。中国市場に力強さが見られない中、誘導品設備のトラブルが発生しエチレン価格の上昇を抑えた。スプレッドは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレンは前週比66ドル安

2019年4月23日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは3週ぶりに下落し、3月第5週は999~1080ドル/tと下値で66ドル安、上値で15ドル安での取引となった。前週まで2週連続上昇していたが、域外品の流入増加や中国での誘導品需要の低迷により、需要家の購買意欲が低下したもようだ。

 スプレッドは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレンは前週比15ドル高に

2019年4月16日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは2週連続で上昇し、3月第4週は1065~1095ドル/tと下値・上値とも15ドル高での取引となった。

 前々週まで大幅に下落していた反動に加え、原油・ナフサ価格が上昇傾向となり先高感から玉確保の動きが見られたようだ。スプレッドも

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレンは3週間ぶりに反転

2019年4月9日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは3週間ぶりに反転し、3月第3週は1050~1080ドル/tと下値は20ドル高、上値は前週からステイでの取引となった。前週まで2週連続で大幅に下落していたが、底値感から需要家に買いの動きが見られたようだ。

 ただ、スプレッドは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について

アジア石化市況 エチレンは前週に続き大幅下落

,

2019年4月2日

 アジア地域の石化市況では、エチレンは2週連続で下落し、3月第2週は1030~1080ドル/tと下値は60ドル安、上値は55ドル安での取引となった。年明け以降、上昇局面となっていたが、前週に75ドル安と大きく反落した流れが継続した。中国経済減速の影響もあり、誘導品の需要回復が遅れているため、需要家が様子見となっているようだ。

 ナフサとのスプレッドは、60ドル縮小の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について