塩ビ樹脂 11月のインド向け輸出価格、前月比百ドル安

,

2022年11月4日

安価な米国品の流入が影響、中国品在庫も重荷に

 塩ビ樹脂(PVC)の11月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比100ドル安の850ドル/t、中国その他向けが同30ドル安の780ドル/tで決着した。インド向けが800ドル台、中国向けが700ドル台になるのは、2020年7月以来となる。10月は、輸出環境の悪化から両地域とも大幅に輸出価格が下がっていたが、その流れが止まらず、11月もさらに一段安の結果となった。

 台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 10月のインド向け輸出、前月比160ドル安

,

2022年10月14日

モンスーン明けも需要低調、域外品増加で先安観

 塩ビ樹脂(PVC)の10月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比160ドル安の950ドル、中国その他向けが同110ドル安の810ドル/tで決着した。インド向けが1000ドル割れ、中国向けが900ドル割れとなるのは、2020年9月以来、2年1ヵ月ぶりとなる。

 前月は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 9月のインド向け輸出価格、5ヵ月ぶりに反転

,

2022年9月1日

採算悪化で中国品が減少、替わりに米国品が増加

 塩ビ樹脂(PVC)の9月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比60ドル高の1110ドル/t、中国その他向けは同10ドル安の920ドル/tとなった。両地域とも5月から輸出価格が急落していたが、インド向けは4月以来5ヵ月ぶりに反転し、中国向けも小幅な下げに落ち着いている。

 それに対し台湾大手メーカーは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ 8月インド向け輸出、前月比280ドル安

,

2022年7月27日

2ヵ月連続で大幅下落、中国品攻勢が値下げ圧力

 塩ビ樹脂(PVC)の8月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比280ドル安の1050ドル/t、中国・その他向けは同190ドル安の930ドル/tとなり、前月に引き続き大幅安で決着した。台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 7月のインド向け輸出価格、前月比200ドル安

,

2022年6月30日

中国品の輸出が加速、モンスーン期で需要も減退

 塩ビ樹脂(PVC)の7月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比200ドル安の1330ドル/t、中国その他向けは同90ドル安の1120ドル/tの大幅安で決着した。台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 5月のインド向け輸出価格、3ヵ月ぶりに下落

,

2022年5月9日

トラブル解消で供給が正常化、中国品が輸出攻勢

 塩ビ樹脂(PVC)の5月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比70ドル安の1700ドル、中国その他向けは同50ドル安の1340ドルで決着した。台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 4月のインド向け輸出価格、2ヵ月連続で上昇

,

2022年4月6日

モンスーン期前に需要が拡大、中国品が上値抑制

 塩ビ樹脂(PVC)の4月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比30ドル高の1770ドル/t、中国その他向けは同80ドル高の1390ドル/tで決着した。台湾大手メーカーも、インド向け同80ドル高の1640ドル/t(ボリュームディスカウントなし)、中国向け同80ドル高の1390ドル/t(同なし)で決着している。インド、中国向けとも2月の契約価格を底値に反転しており、2ヵ月連続で上昇する結果となった。

 その背景として、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ 3月のインド向け輸出価格、4ヵ月ぶりに上昇

,

2022年3月9日

市場に底打ち感、農業用パイプなどの需要が回復

 塩ビ樹脂(PVC)の3月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比90ドル高の1740ドル/t、中国その他向けは同50ドル高の1310ドル/tで決着した。台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ 2月のインド向け輸出価格、3カ月連続で下落

,

2022年2月9日

台湾大手が下げてオファー、需要弱含みで先安観

 塩ビ樹脂(PVC)の2月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比50ドル安の1650ドル/t、中国・その他向けは同100ドル安の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ 1月のインド向け輸出価格、2カ月連続で下落

,

2022年1月7日

需要期も高値では契約せず、安価な中国品も影響

 塩ビ樹脂(PVC)の1月分のアジア輸出価格は、インド向けが前月比200ドル安の1700ドル/t、中国・その他向けは同130ドル安の1360ドル/tで決着した。台湾大手メーカーも、インド向け同120ドル安の1590ドル/t(ボリュームディスカウントなし)、中国向け同130ドル安の1360ドル/t(同なし)で決着している。

 世界的な塩ビの需給タイトが継続する中、電力規制で中国カーバイド法塩ビの生産が減少したことや、石炭価格が高騰したこともあり、昨秋にアジア地域の塩ビ市況が高騰。それに伴い輸出価格も11月まで上昇基調を強めていた。しかし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について