信越化学工業 カセイソーダを値上げ、採算是正を図る

, ,

2021年10月15日

 信越化学工業は14日、カセイソーダの国内向け販売価格について、11月15日出荷分から値上げすると発表した。改定幅は「20円/kg」。

 昨今の燃料価格の急騰による電力価格や物流費の上昇に加え、製造設備の修繕および更新費用の増加により、国内カセイソーダ事業の採算が急激に悪化している。

 一方、海外では、年初来北米で発生した大寒波、洪水、ハリケーンなどの自然災害や、直近で発生した中国の燃料不足や環境規制に伴う電力抑制の影響を受け、カセイソーダの供給量が急激に落ち込んでいる。この結果、海外市況は急騰し、アジアにおけるスポット価格はこの半年間で「300ドル/t以上」の上げ幅をつけ、国内価格との乖離が鮮明になってきている。

 こうした中、同社は、あらゆるコスト低減に努めているものの、自社努力だけでは現状の価格水準で採算を確保することは困難な状況にあることから、今回の値上げを決定した。

カセイソーダ 8月の内需は9%減、輸出はプラスを継続

, ,

2020年10月13日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、8月のカセイソーダの内需は前年同月比8.8%減の25万900tとなり、昨年5月以降、16カ月連続でマイナスとなった。ただ、前月よりマイナス幅が減少しており、4カ月ぶりに25万t台を回復している。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 3月の内需は1%減、輸出は大幅減少に

, ,

2020年5月27日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、3月のカセイソーダの内需は前年同月比1.3%減の26万9000tと、昨年5月以降、11カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 2月の内需は2%減、輸出は大幅増加に

,

2020年4月15日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2月のカセイソーダの内需は前年同月比2%減の25万5000tと、昨年5月以降、10カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 8月のカセイソーダ出荷は3ヵ月ぶりに減少

, ,

2019年10月4日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、8月のカセイソーダの出荷合計は、前年同月比6%減の34万6000tだった。

 依然として内需は同8%減の27万5000tと振るわず、輸出は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 カセイソーダの5月の出荷合計は2カ月ぶりにマイナス

,

2019年7月5日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、5月のカセイソーダの出荷合計は、前年同月比6%減の27万4000tだった。

 輸出が同41%減の1万7000tと、前月の大幅増から一転して大幅減になったことに加え、内需も2%減の25万8000tとなったことで、出荷合計は2カ月ぶりにマイナスとなった。

 内需を用途別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 2月のカセイソーダ出荷は2カ月ぶりにマイナス

,

2019年4月15日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比12%減の31万2千tだった。輸出が同40%減の5万3千tと、前月の大幅増から一転して大幅減になったことに加え、内需も2%減の25万9千tとなったことで、出荷合計は2カ月ぶりにマイナスとなった。

 内需を用途別に見ると、化学工業用は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 カセイソーダの1月の出荷合計は2カ月ぶりにプラス

,

2019年3月14日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、1月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比16%増の39万tだった。

 輸出が同90%増の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 11月のカセイソーダ出荷合計は10%増

,

2019年1月28日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、昨年11月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比10%増の38万7000tだった。

 内需は同2%増の29万5000tと2カ月連続のプラスで推移し、輸出は同49%増の9万2000tと大幅に伸長。出荷合計は3カ月連続でプラスとなった。内需を用途別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について