クラレ 人事(2024年7月1日)

2024年7月2日

[クラレ・人事](1日)▽サステナビリティ推進本部サステナビリティ推進部サステナビリティグループリーダー酒井重雄▽鹿島事業所エラストマー生産技術部長藤原克大▽DX‐IT本部業務改革推進部主管(大阪駐在)赤澤誠治▽経理・財務本部大阪経理財務部長兼同本部同部決算・税務グループリーダー横山明子▽総務・人事本部人材育成部長兼同本部グローバル人事センター人材活性化グループリーダー板谷利昭▽同本部100周年企画チームリーダー兼経営企画室IR・広報部主管石浦一成。

 

クラレ MMAの生産能力を半減、2025年7月から

, , ,

2024年6月28日

 クラレは27日、メタクリル事業においてメタクリル酸メチル(MMA)プラントの生産能力を最適化することを決定したと発表した。MMAは生産能力(年産6万7000t)を半減するとともに外部販売を停止し、川下製品は硫安およびメタクリル樹脂成形材料の生産能力を縮小する。実施時期は、2025年7月からを予定している。なお、メタクリル酸(MAA)およびメタクリル樹脂シートに変更はない。

 同社は1959年より新潟事業所でMMAや、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クラレ 活性炭事業、CAGR10%以上を期待

, ,

2024年6月26日

PFAS規制が追い風、能増とGHG削減が課題

 クラレは、世界的にPFAS(有機フッ素化合物)を規制する動きが加速していることを追い風に、環境ソリューション事業部が手掛ける活性炭事業をコア事業の1つに育てていく方針だ。

活性炭事業説明会(左:川原社長 中:高井乗務 右:ショット事業本部長)

 4月に米EPA(米国環境保護局)が飲料水中のPFASに関する規制を発表したことを受け、先日「活性炭事業の成長機会」をテーマに事業説明会を開催した。川原仁社長は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クラレ 人工皮革「クラリーノ」値上げ、7月1日から

,

2024年6月25日

 クラレは24日、人工皮革「クラリーノ」について、7月1日出荷分より価格改定すると発表した。対象製品は人工皮革「クラリーノ」の国内向け製品で、改定幅は「10%のアップ」。

 主要原材料や燃料、物流費用などを含めたコストの上昇は、自助努力によるコスト吸収の範囲を超える状況にあり、安定供給を維持するために価格改定を実施することにした。

クラレ 独・米で開催のバッテリー展示会に初出展

, , ,

2024年6月11日

 クラレは、6月18~20日にドイツのシュトゥットガルトで開催される「The Battery Show Europe 2024」に初出展する。会場は「Messe Stuttgart」、ブース番号は「9‐A61」。

 同イベントは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クラレ PVA繊維とポリエステル短繊維を値上げ

, , ,

2024年5月21日

 クラレは20日、ポリビニルアルコール(PVA)繊維のビニロンと「クラロンK‐Ⅱ」、およびポリエステル短繊維を6月1日出荷分から国内外で値上げすると発表した。改定幅はいずれも「現行価格から10%」。

 対象製品の生産に関わる原燃料や副資材などの各種コストの上昇に加え、国内外の物流費用の高騰が自助努力によるコスト吸収の範囲を超えるものとなっている。こうした中、同社は採算改善を行い安定供給を維持するため、価格改定を決めた。

 

クラレ 耐熱性PA樹脂、「耐ブリスターグレード」開発

, , , , ,

2024年5月20日

 クラレはこのほど、耐熱性ポリアミド(PA)樹脂「ジェネスタ」について、車載コネクタ向けにブリスター(加熱により成形品表面に生じる膨れ)発生率を大幅に低減した「耐ブリスターグレード」を開発したと発表した。

「ジェネスタ 耐ブリスターグレード」用途例

 「ジェネスタ」は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クラレ 米カルゴン・カーボンが産業用再生炭事業を買収

, , , ,

2024年5月16日

 クラレはこのほど、米国子会社のカルゴン・カーボン社が、産業用再生炭事業を米Sprint environmental Service(テキサス州)より買収することを決定したと発表した。

 クラレは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クラレの1-3月期 増収増益で通期予想を上方修正

,

2024年5月15日

 クラレは14日、2024年12月期第1四半期(1―3月期)の連結業績を発表した。売上高は前年同期比4%増の1922億円、営業利益35%増の288億円、経常利益37%増の279億円、純利益165%増の216億円の増収増益となった。

 セグメント別では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について