カセイソーダ 7月の内需8%増、輸出は大幅に減少

,

2021年9月13日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、7月のカセイソーダの内需は前年同月比7.9%増の26万7100tとなり、4カ月連続でプラスとなった。自家消費(同21.5%増)、販売(同1.3%増)ともプラスを継続している。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 6月の内需9%増、輸出は大幅プラスに

,

2021年8月27日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、6月のカセイソーダの内需は前年同月比9.3%増の25万6200tとなり、3カ月連続でプラスとなった。自家消費(同20.8%増)、販売(同4.8%増)ともプラスを継続している。また4-6月期で見ても、昨年はコロナ禍で71万t台と低迷していたが、今年は77万9400tと大幅な増加となっている。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 5月の内需15%増、輸出はマイナスに

,

2021年7月12日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、5月のカセイソーダの内需は前年同月比14.5%増の25万3200tとなり、前月に引き続きプラスとなった。昨年同月がコロナ禍で22万1000t台に落ち込んでいた反動で、大幅な増加となっている。自家消費(同12.3%増)、販売(同15.6%増)ともプラスを継続しており、本格的に内需が回復してきたことが伺われる。

 用途別では、化学工業用が “カセイソーダ 5月の内需15%増、輸出はマイナスに” の続きを読む

カセイソーダ 3月の内需は1%減、輸出は再び増加に

,

2021年5月24日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、3月のカセイソーダの内需は前年同月比0.8%減の26万6700tとなり、2019年5月以降、22カ月連続でマイナスとなった。ただ前月比では8.3%増と3カ月ぶりに反転した。自家消費、販売ともプラスとなっており、回復の兆しが伺われる。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 2月の内需3%減、輸出は2カ月ぶり減少

,

2021年4月16日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2月のカセイソーダの内需は前年同月比3.4%減の24万6200tとなり、2019年5月以降、21カ月連続でマイナスとなった。前月比でも7.3%減と2カ月連続でマイナスとなっており、中でも自家消費の落ち込み(前月比17.7%減)が響いている。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 20年の内需は6%減、輸出は4年連続増加

,

2021年2月26日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2020年(暦年)のカセイソーダの内需は前年比5.8%減の301万5600tとなった。2017年の338万7200tをピークに3年連続で減少傾向が続いている。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 11月の内需は7%減、輸出は大幅増が継続

,

2021年1月21日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、11月のカセイソーダの内需は前年同月比7.2%減の25万4000tとなり、一昨年5月以降、19カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 9月の内需は9%減、輸出は大幅プラスに

,

2020年11月12日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、9月のカセイソーダの内需は前年同月比8.7%減の23万8200tとなり、昨年5月以降、17カ月連続でマイナスとなった。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 8月の内需は9%減、輸出はプラスを継続

, ,

2020年10月13日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、8月のカセイソーダの内需は前年同月比8.8%減の25万900tとなり、昨年5月以降、16カ月連続でマイナスとなった。ただ、前月よりマイナス幅が減少しており、4カ月ぶりに25万t台を回復している。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について