三菱ケミカルグループ アセトン、MIBK、DAA値上げ、8月から

, , ,

2024年7月17日

 三菱ケミカルグループは16日、アセトン、メチルイソブチルケトン(MIBK)、ダイアセトンアルコール(DAA)について8月1日出荷分から値上げを実施することとし、取引先と交渉を開始すると発表した。改定幅は、アセトンが「16円/kg以上」、MIBKとDAAが「21円/kg以上」。

 当該製品の主原料である国産ナフサ価格は、原油市況の上昇と為替などの影響により、8万5千円を伺う勢いで上昇している。同社は、大幅なコストアップ分を、自助努力のみで対応することは困難と判断し、採算是正と安定供給維持のため、価格改定の実施を決定した。

三菱ケミ、海洋生分解性樹脂コンパウンド、ストロー採用

, , , ,

2024年7月9日

 三菱ケミカルグループは8日、植物由来の生分解性樹脂コンパウンド「Forzeas(フォゼアス)」の海洋生分解性グレードが、中備化工(岡山県浅口市)のストローに採用されたと発表した。ストローとしては初めて、日本バイオプラスチック協会の「海洋生分解性バイオマスプラ」マークを取得している。

「Forzeas」海洋生分解性グレード採用されたストロー

 「フォゼアス」は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカルグループ 乳酸菌H・コアグランス、風邪様症状を改善

, , , , ,

2024年6月28日

 三菱ケミカルグループは27日、三菱ケミカルが、有胞子性乳酸菌プロバイオティクス「H・コアグランス」についてヒト臨床試験を行い、H・コアグランスが風邪様症状を緩和させることを確認したと発表した。同研究成果は専門誌「フロンティアーズ・イン・イミュノロジー」に掲載された。

H・コアグランス

 乳酸菌は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカルグループ レジスト用感光性ポリマー、福岡で能力増強

, , , ,

2024年6月17日

 三菱ケミカルグループはこのほど、フォトレジスト用感光性ポリマー「リソマックス」の生産能力を増強するため、九州事業所・福岡地区(福岡県北九州市)において、ArF(フッ化アルゴン)フォトレジスト用およびEUV(極端紫外線)フォトレジスト用の各量産設備を新設すると発表した。稼働時期は、ArFフォトレジスト用が2025年10月、EUVフォトレジスト用が同年9月を予定している。

感光性ポリマー「リソマックス」

 フォトレジスト用感光性ポリマーは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

化学品WG DXによる共同物流基盤の構築、実証開始へ

, , , , , , ,

2024年6月12日

 経済産業省、国土交通省が主導する「フィジカルインターネット実現会議」内の「化学品ワーキンググループ(WG)」は11日、関東・東海地区における共同物流実現に向けた実証実験を、9~12月に実施すると発表した。

共同輸送モデル(ケースA:四日市-市原-東北)

 デジタル技術を用いて、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカルグループ 量子コンピューター高精度エネ計算手法を開発

, , ,

2024年6月11日

 三菱ケミカルグループ、慶応義塾大学、日本IBMは10日、IBM Qネットワークハブ(慶大量子コンピューティングセンター内)において「大規模な分子・固体のエネルギーを高精度で計算するための量子コンピューターを用いた新たな計算手法」を開発したと発表した。世界的に権威のある専門誌「npj Quantum Information」(ネイチャーリサーチ)に論文が掲載されている。

 3者は、大規模な

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカルグループ OPS値上げ、資材価格など高騰

, , ,

2024年5月31日

 三菱ケミカルグループは30日、二軸延伸ポリスチレンシート(OPS)「サントクリア」と「ソフトクリア」を7月1日納品分から値上げすると発表した。改定幅はともに「15円/kg以上」。

 当該事業については、労務費、物流費および資材価格高騰を背景とした生産設備維持費の上昇などが収益を大きく圧迫している。同社グループは継続的なコスト削減に努めてきたが、現在の価格体系では安定的な製品供給が困難と判断し、値上げを決めた。

 

 

三菱ケミカルG 無延伸共押出し多層フィルムなど値上げ

, ,

2024年5月23日

 三菱ケミカルグループは22日、無延伸共押出し多層フィルム「ダイアミロンM」「ダイアミロンMF」、無延伸ナイロンフィルム「ダイアミロンC」を6月21日から値上げすると発表した。改定幅はいずれも「現行価格に対し8%以上」。

 原材料価格のさらなる高騰に加え、物流費、副資材費などの諸経費も上昇しており、同社グループの事業収益を大きく圧迫している。こうした環境下、継続的なコスト削減に取り組んできたが、現在の価格体系では安定的な製品供給が困難と判断し、価格改定の実施を決めた。