住友ベークライト 台湾の半導体封止材工場、能力倍増

, ,

2024年3月18日

 住友ベークライトはこのほど、半導体封止材の台湾子会社「台湾住友培科」の新工場の竣工式を行ったと発表した。生産開始予定は7月以降。同社の生産能力は2倍になり、台湾半導体市場での地産地消の強みを強化する。

半導体封止材の台湾新工場

 住友ベークライトグループは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友ベークの4-12月期 QOL関連製品好調で増益

,

2024年2月6日

 住友ベークライトは5日、2024年3月期第3四半期(4―12月期)の連結業績(IFRS)を発表した。売上収益は前年同期比1%減の2155億円、事業利益2%増の207億円、営業利益3%増の205億円、純利益12%増の180億円だった。

 セグメント別にみると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友ベークライト バイオマス由来のフェノール樹脂成形材料

, , ,

2023年5月19日

 住友ベークライトはこのほど、植物の主要成分リグニンを活用した「リグニン変性ノボラック型フェノール樹脂」とセルロース系バイオマスフィラーを配合した「環境対応フェノール樹脂成形材料」を開発した。販売は今年後半からの予定で、2030年に年14億円の売上を目指す。

リグニン変性ノボラック型フェノール樹脂、バイオマスフィラー、外観、用途

 リグニンは天然の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友ベークの4-12月期 高機能プラなど販売減で減益

, ,

2023年2月7日

 住友ベークライトは6日、2023年3月期第3四半期(4-12月期)の連結業績(IFRS)を発表した。売上収益は前年同期比11%増の2166億円、事業利益4%減の203億円、営業利益5%減の200億円、純利益前年並みの162億円だった。

 オンライン会見において中村隆取締役専務執行役員は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について