協和キリン 1-3月期決算(1日)

,

2020年5月8日

[協和キリン/1―3月期決算](1日)単位100万円、カッコ内は対前年同四半期増減率。▽連結(国際会計基準:IFRS)=売上収益77,293(1.9%)、コア営業利益16,762(▲3.3%)、親会社の所有者に帰属する四半期利益13,842(70.6%)。

 

協和キリン 役員人事(3月予定)

2020年2月20日

[協和キリン・役員人事](3月予定)▽退任(取締役会長)花井陳雄▽常勤監査役上野正樹▽退任(常勤監査役)清水明▽執行役員CSR推進部長石丸弘一郎▽同役員ファーマコビジランス本部長Jean-David Rafizadeh-Kabe日部慈安▽同役員研究開発本部長鳥居義史▽同役員品質本部長高松博記▽同役員経営戦略企画部部長須藤友浩。※3月1日付で経営戦略企画部部長兼経営戦略企画部戦略企画グループ長から研究開発本部部長に就任予定▽退任(執行役員メディカルアフェアーズ部長)大石卓史▽同(同役員CSR推進部長)中西聡▽同(同役員Kyowa Kirin Asia Pacific Pte.Ltd.社長小谷近之▽同役員経営戦略企画部部長毛利慎一郎▽同役員メディカルアフェアーズ部長佐藤光男(4月1日)▽同役員総務部長(調達部担当)坂本二朗▽同役員製品戦略企画部長須藤友浩。

協和キリン 人事(3月1日)

2020年2月18日

[協和キリン・人事](3月1日)▽経営戦略企画部部長兼経営戦略企画部戦略企画グループ長小林実▽研究開発本部部長鳥居義史▽研究開発本部中枢神経R&Dユニット長榎園淳一(3月予定)▽品質本部品質保証部長山下博子▽Kyowa Kirin Asia Pacific Pte.Ltd.社長Tan Boon Heon。

協和キリン 組織改正(4月1日)

2020年2月12日

[協和キリン・組織改正](4月1日)▽社長直轄部として製品戦略企画部を新設し、グローバル戦略品を担当しているグローバルプロダクトマネジメントオフィスの組織・機能と経営戦略企画部の製品戦略機能を当部に移管する▽購買部の名称を変更し、調達部とする。

協和キリン 12月期決算(5日)

,

2020年2月6日

[協和キリン/12月期決算](5日)単位100万円、カッコ内は対前期増減率。▽連結(国際会計基準:IFRS)=売上収益305,820(12.6%)、コア営業利益59,353(18.0%)、税引前利益44,492(▲33.4%)、親会社の所有者に帰属する当期利益67,084(23.3%)。

協和キリン 人事(2020年1月1日)

2019年11月28日

[協和キリン・人事](2020年1月1日)▽品質本部品質保証部長高松博記▽同本部薬事監査部長坂田康雄▽ファーマコビジランス本部長Jean-David Rafizadeh-Kabe日部慈安▽同本部副本部長兼PVメディカル部長森佳子▽同本部PVマネジメント部長池田真▽同本部PVオペレーション部長小島聡史▽営業本部エリア戦略部長松坂昇▽購買部部長小林晋二▽生産本部CMC開発部長須賀尚▽協和キリン富士フイルムバイオロジクス社長松本篤志。

 

協和キリン 役員人事(2020年1月1日)

,

2019年11月28日

[協和キリン・役員人事](2020年1月1日)▽代表取締役副社長品質マネジメント部・薬事部担当、経営監査部・CSR推進部・法務・知的財産部管掌大澤豊▽執行役員経営監査部長曽根川寛▽同役員品質本部長ファーマコビジランス本部担当毛利慎一郎。

 

協和キリン 組織改正(2020年1月1日)

2019年11月28日

[協和キリン/組織改正](2020年1月1日)▽信頼性保証本部を廃止し、品質本部およびファーマコビジランス本部を新設する▽品質本部内に品質保証部および薬事監査部を設置する▽ファーマコビジランス本部内にPVマネジメント部およびPVオペレーション部、PVメディカル部を設置する。

協和キリン 1-9月期決算(29日)

,

2019年10月30日

[協和キリン/1-9月期決算](29日)単位100万円、カッコ内は対前年同四半期増減率。▽連結(国際会計基準:IFRS)=売上収益225,457(14.0%)、コア営業利益45,752(15.8%)、親会社の所有者に帰属する四半期利益56,318(18.8%)。