太陽石油 松山大学の公開講座、社員が原油輸送を講義

, , ,

2022年11月16日

 太陽石油はこのほど、松山大学で開講されている「第14回海事経済論(公開講座)」へ、社員を講師として派遣した。

松山大学の公開講座

 同講座は「海運王国」愛媛において、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

太陽石油の4-9月期 増収も棚卸資産の切り下げで減益

,

2022年11月14日

 太陽石油は11日、2023年3月期第2四半期(4-9月期)の決算を発表した。売上高は前年同期比384億円増の3048億円、営業利益185億円減の43億円、経常利益186億円減の39億円、在庫影響を除いた経常利益60億円減の37億円、純利益98億円減の36億円となった。

 当期間は、四国事業所において定期修理工事を実施している。売上高は、販売数量が減少した一方、原油価格の上昇に伴い販売価格が上昇し大幅な増収となった。損益については、9月末の原油価格の下落に伴う棚卸資産の簿価切り下げなどが響き減益となっている。

 

 

太陽石油 廃タイヤを分解油化、CR事業を共同検討

, , , ,

2022年10月4日

 太陽石油は3日、環境エネルギー(広島県福山市)と、廃タイヤを原料とするケミカルリサイクル(CR)事業に関する共同検討を実施することに合意したと発表した。

廃タイヤのリサイクルチェーン

 太陽石油は、原油から

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

太陽石油 人事(2022年10月1日)

2022年9月1日

[太陽石油・人事](10月1日)▽四国事業所製造部製造一グループ長田中幸治▽同事業所同部製造三グループ長日野明一▽同事業所操油部操油グループ長渡部仁▽同事業所工務部計電グループ長井手洋▽出向日本地下石油備蓄本社技術課長矢野正章。

 

太陽石油 昆虫の飼料利用、愛媛大学と実証実験を開始

, , , ,

2022年8月19日

 太陽石油と愛媛大学はこのほど、同大学において記者会見を開催し、愛媛県宇和島市の養殖漁場において、昆虫を原料とする養殖飼料を用いた養殖実証試験を開始したと発表した。

愛媛大学 左から仁科弘重学長 三浦猛教授

 秀長水産(愛媛県宇和島市)の協力のもと、今年7月から来年3月までの期間、8000尾のマダイを用いた本格的な養殖実証試験を行う。なお、この取り組みは、同社が今年6月に同大学に設置した寄附講座「昆虫の飼料利用学」の活動の一環。昆虫飼料の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について