日本ソーダ工業会 「ソーダ工業ガイドブック」を発行

,

2022年11月16日

 日本ソーダ工業会はこのほど、わが国ソーダ工業の現状を解説した「ソーダ工業ガイドブック 2022(A4版、2色刷り、25ページ仕様)」を発行した。

 同ガイドブックは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 9月の内需は4%増、輸出もプラスを継続

,

2022年11月14日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、9月のカセイソーダの内需は前年同月比9.4%減の25万1800tとなり、3ヵ月ぶりにマイナスとなった。自家消費(同7.3%減)はマイナスを継続したことに加え、販売(同10.4%減)と大きく減少したことが要因。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 8月の内需は4%増、輸出もプラスを継続

,

2022年10月13日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、8月のカセイソーダの内需は前年同月比3.6%増の27万1800tとなり、3ヵ月連続でプラスとなった。自家消費(同5.3%減)は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 7月の内需は3%増、輸出もプラスを回復

,

2022年9月9日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、7月のカセイソーダの内需は前年同月比3.1%増の27万5500tとなり、2ヵ月連続でプラスとなった。自家消費(同3.3%減)は減少したものの、販売(同6.9%増)が大きく伸びている。

 用途別で見ると、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 6月の内需は3%増、輸出は大幅マイナス

,

2022年8月29日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、6月のカセイソーダの内需は前年同月比2.7%増の26万3200tとなり、3ヵ月ぶりにプラスとなった。自家消費(同0.8%増)が微増となったことに加え、販売(同3.6%増)が3ヵ月ぶりにプラスに転じている。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 5月の内需は4%減、輸出は大幅プラス

,

2022年7月25日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、5月のカセイソーダの内需は前年同月比3.5%減の24万4400tとなり、2ヵ月連続でマイナスとなった。自家消費(同1.2%減)がマイナスに転じ、販売(同4.5%減)も2ヵ月連続でマイナスとなるなど需要が振るわなかった。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東ソー 陰極の過電圧低減技術、ソーダ工業会の技術賞に

, , , ,

2022年7月13日

 東ソーはこのほど、「活性陰極の過電圧低減技術」が、日本ソーダ工業会より令和4年度「技術賞」を受賞したと発表した。

 同社は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カセイソーダ 4月の内需は1%減、輸出は大幅なマイナス

,

2022年6月16日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、4月のカセイソーダの内需は前年同月比0.8%減の26万7900tとなり、13ヵ月ぶりにマイナスとなった。自家消費(同4.8%増)はプラスを継続したものの、販売(同3.3%減)がマイナスに転じたことが響いている。

 用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本ソーダ工業会 新会長にAGCの島村琢哉会長が就任

, , , , , , ,

2022年6月7日

 日本ソーダ工業会はこのほど、今月3日に開催された第74回定時総会において、桒田守会長(東ソー社長)の退任に伴い、島村琢哉氏(AGC会長)が新会長に就任した。

 副会長には、高山昭二氏(東亞合成執行役員)が就任している。

カセイソーダ 3月の内需は6%増、輸出は大幅なプラスに

, ,

2022年5月30日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、3月のカセイソーダの内需は前年同月比6.1%増の28万3000tとなり、12ヵ月連続でプラスとなった。自家消費(同6.7%増)はプラスを継続し、販売(同5.9%増)もプラスに転じている。

 用途別で見ると、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について