◇賀詞交歓会◇日本ソーダ工業会 角倉会長「出荷量400万t台を維持」

,

2019年1月11日

 日本ソーダ工業会は10日、都内で新年賀詞交歓会を開催し、関係者約210人が出席した。

日本ソーダ工業会 角倉会長
角倉譲会長

 あいさつに立った角倉護会長(カネカ社長)は昨年を振り返り、「昨年、カセイソーダの内需は3年連続で増加する結果となった。一方、輸出は9月までは増加したものの、インドにおけるカセイソーダの認証取得問題の影響があり、10月以降は減速に転じた」と総括した。

 今年については「国内向けの出荷量は、消費増税の影響がどうでるかという若干の懸念はあるが、ほぼ前年並みでの推移を予想している。また輸出は

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。

カセイソーダ 10月出荷合計は2%増の34万3000t

,

2018年12月4日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、10月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比2%増の34万3000tだった。輸出が

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。

日本ソーダ工業会 カセイソーダの4-9月出荷は2%減

,

2018年11月14日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、2018年度上期(4-9月期)のカセイソーダの出荷合計は前年同期比2%減の189万5000tとなった。そのうち、内需は

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。

ソーダ工業会 「ソーダ工業ガイドブック2018」刊行

,

2018年10月16日

 日本ソーダ工業会はこのほど、日本のソーダ工業の現状を解説した「ソーダ工業ガイドブック 2018」を作成した。同ガイドブックは、ソーダ工業会が2003年から毎年発行しており、今回が15度目の改訂版となる。

 A4版、2色刷り(シアン・墨)、25ページ仕様で、ソーダ工業に関して項目ごとに、基本的に1ページ単位で見やすくまとめられている。誌面は、直近10年間の推移などを「グラフ」「統計表」「簡単な説明」で簡潔に解説してあり、ソーダ工業の状況が一目でわかるように構成されている。

 収録内容は「ソーダ工業の概要」「カセイソーダの用途」「カセイソーダの需給・内需・輸出推移」「塩素の用途」「塩素の消費および塩化物の生産推移」など。巻末には「ソーダ工場の所在地」「ソーダ工場別製造品一覧」「会員会社一覧」も掲載されている。

 同ガイドブックの頒布価格は300円(送料別)。購入はFAXで申し込む。問い合わせ・申し込み先:日本ソーダ工業会 総務グループ、TEL:03-3297-0311、FAX:03-3297-0315まで。

カセイソーダ 8月の出荷合計は微減の36万6000t

,

2018年10月5日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、8月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比微減の36万6000tだった。

 内需が同1%増の

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。

日本ソーダ工業会 7月のカセイソーダ出荷は4%増

, ,

2018年9月6日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、7月のカセイソーダの出荷合計は前年同月比4%増の34万600tだった。

 内需が

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。