JSR 人事(2022年7月1日)

2022年6月23日

[JSR・人事](7月1日)▽解兼JSR Micro Korea Co.,Ltd.代表理事、常務執行役員、デジタルソリューション事業統括、電子材料、エッジコンピューティング担当電子材料事業部長兼JSR Electronic Materials Taiwan Co.,Ltd.董事長須原忠浩▽JSR Micro Korea Co.,Ltd.代表理事飯島孝浩▽業務プロセス刷新推進室長竹内信弘。

JSR バイオ医薬品製造、ジュネーブの拡張工事が完了

, ,

2022年6月16日

 JSRは15日、ライフサイエンス事業のグループ企業であるKBIバイオファーマ(KBI)とセレクシスが、スイスのジュネーブで進めていたバイオ医薬品製造設備の拡張を完了し、オペレーションを開始したと発表した。

 同施設を

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 川崎研究施設に腸内細菌研究のAuBを誘致

, , , , ,

2022年6月7日

 JSRは6日、新研究所「JSR BiRD(バイオサイエンス・アンド・インフォマティックス・R&Dセンター)」に設置しているスタートアップとの協業型研究施設「コラボレーションラボ」の施設利用契約を、アスリートの腸内細菌研究を手掛ける「AuB(オーブ)」と締結したと発表した。オーブは、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズや日本代表で活躍した元トップアスリートの鈴木啓太氏が代表取締役を務める。

 アスリートの腸内細菌に注目し、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 川崎研究施設にマイクロバイオーム会社を誘致

, , , ,

2022年6月6日

 JSRは3日、新研究所「JSR BiRD(バイオサイエンス・アンド・インフォマティクス・R&Dセンター)」に設置しているスタートアップとの協業型研究施設「コラボレーションラボ」の施設利用契約を、ヒトマイクロバイオームデータベースを有するKINSと締結したと発表した。

 KINSは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 人事(2022年6月17日)

2022年6月3日

[JSR・人事](6月17日)▽JSRマイクロ九州取締役社長加藤大樹▽退任(JSRマイクロ九州取締役社長)西川通則▽プロフェッショナル、社長特命事項担当兼社長室、事業創出担当役員付井上勝也▽リサーチフェロー西川通則▽経営監査室長林進▽ダイバーシティ推進室長奥山由紀▽人材開発部長兼健康保険組合理事長兼企業年金基金理事長藤澤俊之▽四日市研究センター・ディスプレイソリューション研究所・プロセスソリューション材料開発室長八代隆郎▽四日市研究センター・プロセス技術開発室長菅原哲徳▽RDテクロノジー・デジタル変革センター・イノベーティブマテリアルズ開発室長浜口仁▽筑波事業所長兼筑波研究所長西川通則▽解兼筑波研究所長兼筑波事業所長、JSR・慶應義塾大学医学化学イノベーションセンター副センター長宮本秀俊▽研究開発部長綾部真嗣▽生産技術、調達物流担当役員付花田直明▽退任(四日市研究センター・プロセス技術開発室長)加藤大樹。

JSR 組織改正(2022年6月17日)

2022年5月31日

[JSR/組織改正](6月17日)▽四日市研究センターディスプレイソリューション研究所のアクティブソリューション材料開発室を分割して、プロセスソリューション材料開発室を設置する。同プロセスソリューション材料開発室には、同アクティブソリューション材料開発室の絶縁膜材料開発の機能と組織、および同ディスプレイソリューション材料開発室の機能と組織の一部を移管する。

JSR 経営方針説明会、中計進捗は計画以上に

, ,

2022年5月26日

経営資源をDSとLSに集中、24年最高益達成

 JSRは24日、経営方針説明会を開催した。中期経営計画(2021~2024年度)の初年度となった2021年度は、すべての事業が好調となり増収増益となった。特にROEは中計目標10%以上をクリアしており、今年度も12%超を見込んでいる。

 エリック・ジョンソン代表取締役CEOは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 人事(2022年6月17日)

2022年5月17日

[JSR・人事](6月17日)▽退任(取締役専務執行役員、人材開発、ダイバーシティ推進担当)川崎弘一▽取締役常務執行役員、調達・物流担当、生産・技術担当髙橋成治▽取締役上席執行役員、サステナビリティ推進、ダイバーシティ推進担当サステナビリティ推進部長立花市子▽取締役経理、財務、広報担当、執行役員財務部長兼経理部長江本賢一▽取締役岩崎真人▽同牛田一雄▽監査役徳弘高明▽退任(取締役)松田譲▽同(同)菅田史朗▽同(監査役)加藤久子▽プロフェッショナル井上勝也▽退任(取締役常務執行役員経理、財務、広報、システム戦略、サイバーセキュリティ統括、業務プロセス刷新担当)宮崎秀樹▽同(取締役上席執行役員サステナビリティ推進担当、同推進部長)中山美加▽常務執行役員コンプライアンス部長、法務、コンプライアンス担当土居誠▽構造改革推進担当、同推進部長、上席執行役員経営企画(グループ企業統括含む)担当原弘一▽同役員調達・物流副担当、四日市工場、生産・技術副担当、同工場長兼デジタルソリューション事業DX企画推進部長山近幹雄▽同役員、ライフサイエンス事業担当同事業部長兼JSR Life Sciences,LLC社長ティム ローリー▽同役員、ディスプレイソリューション事業、中国事業統括担当同事業部長兼JSR(Shanghai)Co.,Ltd.董事長兼JSR Display Technology(Shanghai)Co.,Ltd.董事長兼JSR Micro(Changshu)Co.,Ltd.董事長脇山恵介▽人材開発、総務、秘書室担当、執行役員藤井安文▽解兼研究開発部長、同役員、研究開発担当(CTO)、RDテクノロジー・デジタル変革センター長徳久博昭▽同役員研究開発副担当(副CTO)、四日市研究センター長兼同センター・精密電子研究所長島基之▽同役員システム戦略、サイバーセキュリティー統括、業務プロセス刷新担当、システム戦略部長山本健太郎(6月30日)▽退任(プロフェッショナル、業務プロセス刷新推進室長)清水喬雄。

 

JSRの3月期 大幅な増収増益も減損などで計画に未達

,

2022年4月26日

 JSRは25日、2022年3月期の連結業績(IFRS)を発表した。売上収益は前年度比9%増の3410億円、コア営業利益14%増の433億円、営業利益28%増の438億円、純利益373億円(同925億円増)となった。

 決算会見において宮崎秀樹取締役常務執行役員は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 人事(2022年3月17日)

2022年4月22日

[JSR・人事](3月17日)▽JSR Electronic Materials Taiwan Co.,Ltd.董事長、常務執行役員、デジタルソリューション事業統括、電子材料事業担当、エッジコンピューティング事業担当、電子材料事業部長兼JSR Micro Korea Co.,Ltd.代表理事須原忠浩(3月24日)▽JSR Micro Changshu Co.,Ltd.総経理兼董事邱増祥(3月31日)▽解兼JSRライフサイエンスベンチャーキャピタル合同会社職務執行者、筑波研究所長兼筑波事業所長兼JSR・慶應義塾大学医学化学イノベーションセンター副センター長宮本秀俊▽解兼ラピセラ代表取締役、イノベーション推進部長小林伸敏。