JSRの上半期 半導体とライフが好調、先行投資で減益

,

2022年11月1日

 JSRは31日、2023年3月期上半期(4―9月期)の連結業績を発表した。売上収益は前年同期比17%増の1973億円、コア営業利益27%減の169億円、営業利益23%減の177億円、純利益16%減の148億円となった。

 決算説明会で江本賢一取締役執行役員は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 人事(2022年10月31日他)

2022年10月21日

[JSR・人事](31日)▽退任(ライフサイエンス事業部バイオプロセス部アジアバイオプロセス室長)元成正之(11月1日)▽同、JSRライフサイエンス取締役社長兼同事業部同部長野村英昭。

 

 

JSR 人事(2022年10月1日)

2022年9月30日

[JSR・人事](10月1日)▽退任(イーテック社長)、上席執行役員社長特命事項担当山口佳一▽イーテック社長、プロフェッショナル根本宏明▽JSR Micro Taiwan Co.,Ltd.董事長宮沢浩史。

 

JSR 人事(2022年9月6日他)

2022年9月28日

[JSR・人事](6日)▽JSR Electronic Materials Shanghai Co.,Ltd.董事長、常務執行役員デジタルソリューション事業統括、電子材料事業、エッジコンピューティング事業担当兼電子材料事業部長兼JSR Electronic Materials Taiwan Co.,Ltd.董事長須原忠浩▽JSR Electronic Materials Shanghai Co.,Ltd.総経理藤原考一(30日)▽退任(四日市研究センター長付)石川理▽同(生産技術、調達物流担当役員付)花田直明▽同(JSR・慶應義塾大学医学化学イノベーションセンター長)鈴木孝治(10月1日)▽解兼構造改革推進担当兼構造改革推進部長、上席執行役員兼経営企画(グループ企業統括含む)担当原弘一▽解兼業務プロセス刷新担当、執行役員兼システム戦略、サイバーセキュリティ統括担当、システム戦略部長山本健太郎▽解兼経理部長、取締役執行役員兼経理、財務、広報担当兼財務部長江本賢一▽リサーチフェロー大西裕也▽経理部長岩野譲▽退任(業務プロセス刷新推進室長)竹内信弘▽電子材料事業部リソグラフィー材料部長川上峰規▽ライフサイエンス事業部バイオプロセス部バイオプロセス生産企画室長松田隆志▽四日市研究所精密電子研究所リソグラフィー材料開発室長大塚昇▽同研究所同研究所アドバンスリソグラフィー開発室長丸山研▽同研究所同研究所先端実装材料開発室長長谷川淳史▽退任(ライフサイエンス事業部バイオプロセス部バイオプロセス生産企画室長)花村政暁▽RDテクノロジー・デジタル変革センターJSR・東京大学協創拠点CURIE室長付長谷川公一▽JSR・慶應義塾大学医学化学イノベーションセンターセンター長宮本秀俊▽解兼電子材料事業部リソグラフィー材料部長、電子材料事業部副事業部長征矢野晃雅。

 

JSRと味の素、バイオ医薬用培地事業の世界展開で協業

, , , ,

2022年9月28日

 JSRと味の素は27日、JSRが開発した新しい高性能培地を味の素の製品ラインアップに加え、バイオ医薬用培地事業のグローバル展開において協業することに合意したと発表した。今年12月から販売を開始する。

味の素のバイオ医薬用培地「CELLiST」のイメージ

 現在、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 国内バイオ医薬品向けサービス、本格稼働を開始

, , , , , ,

2022年9月28日

 JSRは27日、ライフサイエンス事業のグループ会社である医学生物学研究所(MBL)とCrown Bioscienceが設立した前臨床向けサービスを提供する「Crown Bioscience & MBL」が、日本国内における業務の提供を開始したと発表した。

 これにより、日本のバイオ医薬品企業に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

JSR 組織改正(2022年10月1日)

2022年9月27日

[JSR/組織改正](10月1日)▽構造改革推進部を経営企画部に統合する。これに伴い、構造改革推進部を廃止する▽業務プロセス刷新推進室をシステム戦略部に統合し、業務プロセス刷新推進室は廃止する▽四日市研究センター精密電子研究所リソグラフィー材料開発室を分割し、同アドバンスリソグラフィー材料開発室を設置する。同アドバンスリソグラフィー材料開発室には、同リソグラフィー材料開発室の先端フォトレジスト材料開発の機能と組織を移管する。

 

JSR サステナビリティサイト公開、評価指標も掲載

, ,

2022年9月20日

 JSRはこのほど、2021年度のサステナビリティへの取り組み内容をまとめた「JSRグループ サステナビリティサイト2022」を公開した。JSRおよび国内外のグループ会社68社を対象範囲とし、同社のウェブサイト(https://www.jsr.co.jp/sustainability/)にて閲覧することができる。

サステナビリティサイト トップページ

 同サイトでは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について