KHネオケム BCL系とPM系製品値上げ、採算是正へ

, ,

2021年2月18日

 KHネオケムは17日、BCL系製品を今月22日納入分から、PM系製品を3月8日納入分から値上げすると発表した。対象製品は、BCL(ブチセル)系が「ブチセル」(エチレングリコールモノブチルエーテル)、「ブチセノール20」「ブチセノール20-P」「ブチセノール20-S」(ジエチレングリコールモノブチルエーテル)、PM系が「PM(-P)」(プロピレングリコールモノメチルエーテル)、「PMA(-P)(プロピレングリコールモノメチルエーテルアセテート)で、改定幅は各製品とも「50円/kg以上」。

 両製品とも原料価格が世界的に急騰し、海外市況はさらに高騰を続けている。こうした中、同社は、製品の安定した供給体制の維持・確保のため、値上げせざるを得ないと判断した。

KHネオケムの12月期 減収減益も今期に回復見込み

, , , ,

2021年2月16日

 KHネオケムは10日、2020年12月期(1-12月期)の連結業績について電話会見を行った。売上高は前年比18%減の773億円、営業利益41%減の56億円、経常利益43%減の56億円、純利益42%減の40億円となった。髙橋理夫社長は減収減益について、「新型コロナの影響で販売数量が10%減少し、国内ナフサ価格の22%下落による製品価格の低下、 “KHネオケムの12月期 減収減益も今期に回復見込み” の続きを読む

KHネオケム オクタノールなど化学品10製品を値上げ

,

2021年2月5日

 KHネオケムは4日、オクタノールなど10製品について今月15日納入分から値上げすると発表した。対象製品は、オクタノール、オキソコール900、ブタノール、イソブタノール、デカノール、トリデカノール、オクチル酸、キョーワノイック‐N(イソノナン酸)、ブチルアルデヒド、イソブチルアルデヒドで、改定幅はいずれも「15円/kg以上」となっている。

 設備費や修繕費、物流費の上昇は、過去に経験のない水準となっている。こうした中、同社は、製品の安定した供給体制を維持・確保するため、価格改定をせざるを得ないと判断した。なお、これら以外の販売品目も個別に価格改定を実施する予定。

KHネオケム 「コーポレートレポート2020」を発行

,

2020年8月4日

 KHネオケムはこのほど、「コーポレートレポート2020」を発行した。

 同レポートでは、昨年版で紹介した「VISION2030」「第3次中期経営計画」「事業概況」などの情報に加え、「財務・資本戦略」や「特集(研究開発)・保有技術の深化とイノベーションの創出による価値創造」のページを新設した。なお、英語版については8月末の発行を予定している。

KHネオケム 人事(7月1日)

2020年6月4日

[KHネオケム・人事](7月1日)四日市工場工場統括室長岩崎剛▽同工場午起製造部長二本松俊彦▽同工場技術部長古賀淳也▽千葉工場生産管理部長浅野由吏江。