ENEOS 10月のベンゼンACPは前月比5ドル高

,

2021年10月4日

 ENEOSは1日、10月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を985ドル/tで決着したと発表した。

 9月のアジアベンゼン市況は、中旬にかけて中国のベンゼン在庫の低下と、原油価格の上昇を受けて、前月比堅調に推移。こうした市場環境を反映し、10月ACPは前月比5ドル/t高で決着した。

 なお、国内価格換算想定値は、115.4円/kgとなる。

ENEOS 9月のベンゼンACPは前月比85ドル安

, ,

2021年9月2日

 ENEOSは1日、9月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を980ドル/tで決着したと発表した。8月のアジアベンゼン市況は、原油価格の下落と北米向け輸出の低迷を受けて前月比低調に推移した。こうした市場環境を反映し、9月ACPは前月比85ドル/t安で決着した。

 なお、国内価格換算想定値は、112.9円/kgとなる。

 

ENEOS 9月のベンゼンACPは前月比5ドル高

,

2020年9月3日

 ENEOSは1日、9月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を445ドル/tで決着したと発表した。8月のアジアベンゼン市況は、需給環境に大きな変化が無い中、原油の値動きに連れて上昇した。こうした市場環境を反映し、9月ACPは前月比5ドル高での決着となった。 

 なお、国内価格換算想定値は、52.2円/kgとなる。

ENEOS 7月のベンゼンACPは上昇し425ドル/t

,

2020年7月2日

 ENEOSは1日、7月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を425ドル/tで決着したと発表した。6月のアジアベンゼン市況は、米国向け輸出が低迷したものの原油価格に連動し前月比上昇。こうした市場環境を受け、7月ACPは前月比10ドル/t高で決着した。

 国内価格換算想定値は、51.0円/kgになる。

JXTGエネルギー 6月のベンゼンはACP415ドル/t

,

2020年6月2日

 JXTGエネルギーは1日、6月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を415ドル/tで決着したと発表した。

 5月のアジア・ベンゼン市況は、原油価格に連動して前月比で上昇。こうした市場環境を反映し、6月ACPは前月比90ドル/t高で決着した。なお、国内価格換算想定値は、49.9円/kgになる。

JXTGエネルギー 5月のベンゼンACPは325ドル

,

2020年5月8日

 JXTGエネルギーは7日、5月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を325ドル/tで決着したと発表した。4月のアジア・ベンゼン市況は、原油価格に連動して前月比で下落。こうした市場環境を反映し、5月ACPは前月比10ドル/t安で決着した。

 なお、国内価格換算想定値は、39.9円/kgになる。

 

JXTGエネルギー 3月のベンゼンACPは665ドル

,

2020年3月2日

 JXTGエネルギーは28日、3月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を665ドル/tで決着したと発表した。2月のアジアベンゼン市況は、原油価格に連動して前月比で下落。こうした市場環境を反映し、3月ACPは前月比45ドル/t安で決着した。

 なお、国内価格換算想定値は、78.9円/kgになる。

JXTGエネルギー 12月のベンゼンACPは665ドルに

,

2019年12月3日

 JXTGエネルギーは2日、12月分のベンゼンACP(アジア契約価格)を665ドル/tで決着したと発表した。

 11月のアジア域内ベンゼン市況は、原油価格が上昇する中、誘導品の採算悪化に伴う先行き不透明感から上値が重く、小幅な上昇にとどまった。こうした市場環境を反映し、12月契約価格は前月比20ドル/t高で決着した。

 なお、国内価格換算想定値は、78.2円/kg。