住友化学 天然素材の新たな価値提供、デジタルPFを始動

, ,

2024年7月22日

 住友化学はこのほど、成分分析を介して天然素材の売り手と買い手をつなぐ日本初のデジタル・プラットフォーム「Biondo(ビオンド)」をリリースし、専用ウェブサイトをオープンした。

デジタル・プラットフォーム「Biondo」

 「ビオンド」は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 ホンダEVのフロントグリルにリサイクル材提供

, , ,

2024年7月17日

 住友化学は16日、ホンダの新型EV「N‐VAN e:」(今秋発売予定)のフロントグリル向けに、マテリアルリサイクル(MR)技術で得られたポリプロピレン(PP)材料「ノーブレン Meguri」を提供すると発表した。

ホンダ「N-VAN e:」

 これまでリサイクル材は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 農業のポイントサービス開始、コミュニティ創出

, , ,

2024年7月12日

 住友化学は11日、「農業でつながろう。」をテーマにした農業関連の総合情報サービス「つなあぐ」会員向けの新サービスとして、「つなあぐポイント」を開始すると発表した。

「つなあぐ」ロゴ

 ウェブサイトでは同日から、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 ラービグの株式評価損321億円を計上

,

2024年7月10日

 住友化学は9日、2025年3月期第1四半期(4―6月期)の決算において、持ち分法適用会社ラービグの株式の時価が著しく下落したため、減損処理による評価損320億8000万円を計上すると発表した。

 有価証券の評価方法は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 千葉の新研究棟が稼働、環境負荷低減技術を集約

, ,

2024年7月1日

 住友化学はこのほど、千葉地区(千葉県袖ケ浦市)で建設を進めていた新研究棟「イノベーションセンター MEGURU」が稼働を開始したと発表した。

新研究棟外観

 同研究棟は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 MMAモノマー値上げ、原料コストが上昇

,

2024年7月1日

 住友化学は28日、MMA(メタクリル酸メチル)モノマーについて、7月1日出荷分から値上げするべく需要家との交渉に入ると発表した。改定幅は「23円/kg」。

 主原料であるナフサを含む原料価格が上昇している。同社は、こうした大幅な原料コストの増加を、自助努力だけで吸収することは困難なことから、安全供給を維持するため、値上げせざるを得ないと判断した。

 

住友化学 化学製品のCFP算定普及に貢献しダブル受賞

, , , , , ,

2024年6月21日

 住友化学が行う「化学製品のカーボンフットプリント(CFP)算定ツールの開発と普及」が、新化学技術推進協会(JACI)の第23回グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞「経済産業大臣賞」と「環境大臣賞」をダブル受賞した。

住友化学の受賞メンバー

今回の受賞は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 アクリル樹脂のCR技術、米社がライセンス販売

, , , , ,

2024年5月27日

 住友化学はこのほど、独自の環境負荷低減技術であるアクリル樹脂の高効率ケミカルリサイクル(CR)技術について、米国の大手技術ライセンサーであるルーマス・テクノロジー社とライセンス供与・商業化に関する協業契約を締結したと発表した。

米大手技術ライセンサーのルーマス社と協業契約

 ルーマス社は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学 半導体材料事業を拡大、韓国で生産・開発強化

, , ,

2024年5月17日

 住友化学はこのほど、韓国で半導体関連材料の生産と研究開発体制を強化する方針を打ち出した。

韓国の100%子会社・東友ファインケム益山工場(既存設備)

 韓国の完全子会社である東友ファインケムの益山(イクサン)工場では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

住友化学の3月期 石化と医薬品の収益悪化で赤字に

,

2024年5月16日

 住友化学は15日、2024年3月期の連結業績(IFRS)を発表した。売上収益は前年同期比16%減の2兆4469億円、コア営業損失1490億円(同2418億円減)、営業損失4888億円(同4578億円減)、純損失3118億円(同3188億円減)となった。

 セグメント別に見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について