ポリスチレン 4月の国内出荷7%減、前月比でもマイナス

,

2024年6月10日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、4月のポリスチレン(PS)の国内出荷は前年同月比7%減の4万4900tとなり、2ヵ月連続のマイナスとなった。各社が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 2月の国内出荷前年並み、前月比は20%増

,

2024年4月15日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、2月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比並みの4万4900tとなり、マイナス基調に歯止めがかかった。1月は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 10月の国内出荷3%減、雑貨・産業用が回復

, , ,

2023年11月22日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、10月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比3%減の4万6400tとなり、17ヵ月連続でマイナスを継続した。ただ、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 8月の国内出荷7%減、全用途がマイナス

, ,

2023年9月22日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、8月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比7%減の3万9900tとなった。15ヵ月連続でマイナスを継続し、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 7月の国内出荷8%減、包装用が振るわず

, ,

2023年9月1日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、7月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比8%減の4万6400tとなり、14ヵ月連続でマイナスを継続した。6月は前月比でプラスになるなど持ち直しの兆しも見られたが、物価高の影響もあり勢いが続かなかった。

 国内出荷を用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 4月国内出荷7%減、包装用途などが低調

, ,

2023年6月1日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、4月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比7%減の4万8500tとなった。昨年6月以降11ヵ月連続でマイナスを継続しており、再び5万t台を割り込んでいる。

 コロナ禍の収束により

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 11月の国内出荷15%減、包装用も不振

, , ,

2022年12月22日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、11月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比15%減の4万7100tとなった。6ヵ月連続でマイナスとなり、2ヵ月連続で5万tを下回っている。例年、10―12月期は需要が盛り上がるが、今年はこれまで堅調だった包装用途も振るわず、物価上昇の影響が出てきていると見られる。

 国内出荷を用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 10月の国内出荷は6%減、5ヵ月連続で減少

,

2022年11月30日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、10月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比6%減の4万8100tとなった。5ヵ月連続でマイナスとなり、再び5万tを下回っている。9月に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 8月の国内出荷は9%減、3ヵ月連続で減少

,

2022年9月29日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、8月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比9%減の4万3000tとなった。3ヵ月連続でマイナスとなり、2月以来6ヵ月ぶりに5万tを下回っている。新型コロナの感染が再拡大したこともあり、食品包装用途をはじめ全用途が振るわなかった。

 国内出荷を用途別で見ると、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン 7月の国内出荷は3%減、2ヵ月連続マイナス

, ,

2022年9月1日

 日本スチレン工業会がこのほど発表した生産出荷実績によると、7月のポリスチレン(PS)の国内出荷は、前年同月比3%減の5万400tとなり、2ヵ月連続でマイナスとなった。6月は値上げを実施したこともあり同15%減と落ち込んでいたが、7月もほぼ同じ出荷量となった。

 国内出荷を用途別で見ると、主力の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について