SEMI 2Q半導体製造装置販売額、前年同期比6%増

, ,

2022年9月22日

 SEMIはこのほど、半導体製造装置の世界販売について、2022年2Q(4-6月期)は264億3000万ドルになったと発表した。これは前年同期比で6%増、前期比では7%増となる。

 地域別にみると1位は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 2Qウェーハ出荷面積、1Qの過去最高を更新

, ,

2022年8月23日

 SEMIはこのほど、2022年第2四半期(4―6月期)の世界シリコンウェーハ出荷面積が、前期比1%増の37億400万平方インチとなり、今年第1四半期(1―3月期)に記録した過去最高値を更新したと発表した。前年同期との

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 世界半導体製造装置市場、2022年は過去最高に    

, ,

2022年7月20日

 SEMIはこのほど、世界半導体製造装置(新品)の年央市場予測を発表した。2022年は、過去最高であった2021年の1025億ドルから14.7%増加の1175億ドルと新記録となり、2023年は1208億ドルとさらに更新する見込み。

 市場拡大には、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 東京エレクトロン社長の河合氏が新役員に選出

, , ,

2022年7月19日

 SEMIはこのほど、「SEMICON West 2022 Hybrid」において、東京エレクトロン社長・CEOの河合利樹氏が、役員の1人として新たに選出されたと発表した。

 なお、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 電子システム設計業界、1Qは売上が12%増

, , ,

2022年7月15日

 SEMIはこのほど、1Q(1―3月期)の電子システム設計(ESD)業界の売上が、前年同期比12.1%増の35億4050万ドルとなったと発表した。直近の4四半期の移動平均は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI ファブ装置投資額、2022年は過去最高更新

, ,

2022年6月27日

 SEMIはこのほど、最新のワールド・ファブ・フォーキャスト・レポートに基づき、半導体前工程製造装置(ファブ装置)への投資額が、2022年に前年比20%増の過去最高となる1090億ドルへ達すると発表した。2021年の同42%増に引き続き3年連続で成長を遂げる見込みで、2023年も旺盛な投資が続くことが予測される。

ファブ投資額の推移

 SEMIのプレジデント兼CEOのアジット・マノチャ氏は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 半導体模倣品への対策、BC構築に注力

, , , ,

2022年6月15日

SCでの混入阻止、業界を超えた枠組みが不可欠

 SEMIジャパンはこのほど、「半導体模倣品の対策について」と題したオンライン会見を開催した。

 SEMIジャパン日本地区トレーサビリティ委員会の角淵弘一共同委員長は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 半導体製造装置販売額、1Qは前年比5%増

, , ,

2022年6月14日

 SEMIはこのほど、半導体製造装置(新品)の今年1Q(1-3月期)の世界総販売額が246.9億ドルとなったと発表した。これは前年同期比で5%増、前期(昨年4Q)比で10%減となる。

 SEMIプレジデント兼CEOのアジット マノチャ氏は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

SEMI 半導体製造企業の最新技術、ウェビナーで発表

, , ,

2022年6月3日

 SEMIはこのほど、国内外の半導体製造分野事業を手掛ける装置・材料メーカーが最新動向を解説する「SEMIパートナーサーチ」(7月12~15日)をオンラインで開催すると発表した。半導体製造装置大手のASMLと東京エレクトロンが登壇するほか、シーメンス、日本電子、浜松ホクトニクス、ブルカージャパンなど27社が講演する。

 「SEMIパートナーサーチ」は、SEMI会員企業が自社の技術・製品・サービスをウェビナー形式で紹介するオンラインイベント。半導体分野の最新動向に関心のある人を中心に、延べ1万人以上が聴講すると見込まれている。

 なお聴講は無料で、SEMI会員以外でも参加可能。ウェブサイト(https://www.semi.org/jp/events/semi-partner-search)で申込みを受け付けている。