KHネオケム 冷凍機油原料事業を強化

, ,

2018年8月21日

 KHネオケムはエアコンのコンプレッサーに使われる、冷凍機油原料事業を強化する。8日に行った決算説明会で、浅井惠一社長は3月に千葉工場の設備を3割増強したのに続き「2020年代初頭の稼働に向け、四日市で新プラントを建設する。75億円の設備投資を計画している」と述べた。

 その背景として、新谷竜郎取締役事業本部長は

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。