WTI原油価格 2カ月ぶりに66ドル台に急落

2018年10月26日

 世界の原油相場では、世界経済が減速するとの見方から、足元のWTI価格は70ドルを大きく割り込み66ドル台の取引となっている。米中貿易摩擦の深刻化や米国金利上昇など、世界経済の減速が懸念され、

この記事全文を閲覧するにはログインが必要です。
日刊ケミカルニュースをご購読されている方は無料でWEB会員にご登録いただけます。