KHネオケムの1-12月期 大規模定修響き減益に

2019年2月14日

 KHネオケムの2018年12月期連結決算は、売上高が前期比7%増の1012億円、営業利益は同6%減の109億円、経常利益は同6%減の112億円、純利益は同18%減の67億円。

 平井謙一常務取締役CFOは「売上高については、大規模定期修繕の影響で販売数量が7%減少したが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について