シンガポールの10月の主要化学品輸出入実績

2019年3月7日

 シンガポールの10月の主要化学品輸出は、ポリプロピレン(PP)が前年同月比3.2%減の20万5659t、パラキシレンが同15.6%増の16万4109t、低密度ポリエチレン(LDPE)が同13.7%増の12万6549tなどとなった。

 輸入については、LDPEが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について