米国ポリエチレン輸出 11月対前年比は81%増

2019年3月18日

 貿易統計によると、米国の11月のポリエチレン(PE)輸出は、前年同月比81.0%増の61万4000tと大幅に増加した。米国においてシェール由来の大型エタンクラッカーやPE設備が本格稼働となり、世界各地に向けて輸出が活発化している状況だ。ただ、中国と香港はマイナスとなっており、貿易摩擦の影響が窺われる。中国向けについては、他国を経由して流入しているとの見方もあり、今後の動きが注目される。

 11月の主な輸出先は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について