トクヤマの2018年度決算 原燃料などコスト増で減益

,

2019年5月7日

 トクヤマは26日、2018年度(2019年3月期)の連結業績を発表した。売上高は前年度比5%増の3247億円、営業利益15%減の353億円、経常利益8%減の334億円、純利益74%増の343億円となった。

 決算会見において横田浩社長は、「カセイソーダの価格是正が進んだことなどにより増収となったが、石炭や国産ナフサの価格上昇による原燃料コストの増加などにより減益となった。純利益は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について