クレハの4-9月期 減収増益、PGAは素形材減少も自社製が好調

,

2019年11月12日

 クレハの2020年3月期第2四半期連結決算(IFRS)は、売上収益が4%696億円、営業利益は同45%増の102億円、税引前四半期利益は同34%増の101億円、親会社四半期利益は同57%増の84億円となった。

 11日に開催した決算説明会で、野田義夫取締役常務執行役員は増益の主な要因として「前年の第2四半期は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について