【ポリアセタール特集1】 新型肺炎が需要回復に影響、長期は堅調な伸び見込む

2020年2月7日

 ポリアセタール(POM)はエンジニアリングプラスチックの中で最も汎用性があり、価格も他のエンプラに比べれば安価なことから、自動車や家電、OA機器など幅広い分野で使われている。その特徴は高い強度と摺動性、耐摩耗性、寸法安定性、低吸水性、電気絶縁性、耐薬品性など。一方で難燃性や耐候性に劣ることから、難燃剤や安定剤が必要となる。

 需要に関しては、中国やアセアン、インドなどで拡大してきたことで、現在、世界の需要は120万t程度、そのうち中国・台湾で

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について