旭化成 組織改正(2023年2月1日)

2023年1月26日

[旭化成/組織改正](2月1日)▽経営企画部に旭化成科貿(上海)有限公司を設立する【製造統括本部】▽水島製造所のセオラス臨時建設部をセオラス水島製造部に改称する【旭化成ファーマ】▽医薬営業本部にクレセンバプロジェクトを新設する。

クボタケミックス 組織改正(2023年1月1日)

2022年12月26日

[クボタケミックス/組織改正](2023年1月1日)▽「建築設備営業ユニット」及び「土木営業ユニット」を廃止する▽「第一営業ユニット」及び「第二営業ユニット」を新設する▽「建築設備営業ユニット」管轄下の「設備開発営業部」及び「土木営業ユニット」管轄下の「開発営業部」を「第一営業ユニット」に移管する▽「第二営業ユニット」に「東日本営業部」、「西日本営業部」を新設する▽「土木営業ユニット」管轄下の「営業部」を廃止し、その機能を「東日本営業部」「西日本営業部」に移管する▽「建築設備営業ユニット」管轄下の「設備営業部」を廃止し、その機能を「東日本営業部」「西日本営業部」「設備開発営業部」に移管する▽「建築設備営業ユニット」「土木営業ユニット」共管の「業務推進部」を「第一営業ユニット」管轄とする▽「管更生事業ユニット」管轄下に「管更生技術部」、「管更生営業部」を新設する▽「研究開発本部」に「知的財産部」を新設する▽「コーポレート本部」管轄下の「経営管理部」を社長直轄に移管する。

 

旭化成 組織改正(2023年1月1日)

2022年12月26日

[旭化成/組織改正](2023年1月1日)【デジタル共創本部】▽DX経営推進センターにデジタルタレント戦略室を新設する【ライフイノベーション事業本部】▽ヘルスケアマテリアル開発部を新設する【旭化成エレクトロニクス】▽M&Sセンターの旭化成マイクロデバイス台湾を廃止する。

クラレ 組織改正③(2023年1月1日)

,

2022年12月21日

[クラレ/組織改正③](2023年1月1日)【技術本部】▽デジタル技術の導入をより具体的に推進するため、「デジタル戦略推進部」を「デジタル技術推進部」に改称する【イソプレンカンパニー】▽タイに設立した新拠点が商業生産を開始する段階に至ったため、「新拠点設立推進部」を廃止する▽「マーケティンググループ」を廃止し、その機能を、事業を横断してコラボレーションを推進する活動である要素技術フォーラムに移管する(ジェネスタ事業部)▽拡販加速および業績責任を明確化するため、「営業部」を「営業一部」「営業二部」の二部体制とし、「営業一部」は電気・電子部品用途、「営業二部」はモビリティ用途(自動車部品用途)と新規用途の市場開発を担当する【機能材料カンパニー】(クラレノリタケデンタル)▽販売拠点への商品およびマーケティング情報の浸透を高めるため、「技術本部企画開発部」の「情報マーケティンググループ」を「営業・マーケティング本部」に移管する。(環境ソリューション事業部)▽新製品開発の加速と安定供給、およびコスト競争力強化のため、環境ソリューション事業部直下にある「化工機グループ」を「商品統括部」に移管する。(アクア事業推進本部)▽アクア事業の事業領域拡大のため、市場調査推進や事業戦略策定を担当する「マーケティンググループ」をアクア事業推進本部直下に新設する【繊維カンパニー】(生産技術統括本部)▽繊維カンパニーの開発・各事業に関わる知財戦略をより強固に推進するため、「開発知財統括部」を新設する▽品質保証業務を各事業部の品質保証課が担う体制整備が完了したため、「品質保証部」の機能を「各事業部品質保証課」へ移管し、「品質保証部」を廃止する。

クラレトレーディング 組織改正(2023年1月1日)

2022年12月20日

[クラレトレーディング/組織改正](1日)①衣料・クラベラ事業部を「クラベラ事業部」に改称し、次の通り再編を行う▽販売第1部と販売第2部を統合し「衣料販売部」とし、傘下に「衣料東京グループ」「衣料大阪グループ」「ワーキンググループ」の3グループを配置する▽機能材事業部の資材販売部を「クラベラ事業部」の傘下に編入する▽クラベラ企画管理部を「クラベラ推進部」に改称するとともに傘下のグループを再編し、「販売推進グループ」「事業企画グループ」「素材開発グループ」の3グループとする②産資・クラリーノ事業部クラリーノ販売部に「第3グループ」を新設する③樹脂・化学品事業部のエラストマー部東京エラストマーグループおよび大阪エラストマーグループを再編し、「エラストマー第1グループ」と「エラストマー第2グループ」とする④アクリル事業部において、次の通り再編を行う▽アクリル製品部の東京シートグループと東京複合材グループおよび大阪アクリル製品グループを統合し、「シートグループ」とする▽東京光学製品グループを「光学製品グループ」に改称する▽エックスエー製品部をアクリル製品部の傘下に編入し、「エックスエー製品グループ」とする⑤経営管理本部において、次の通り再編を行う▽「経営企画室および経理・財務部」を社長直轄組織とし、「経営企画室」の傘下に「ソウル支店」および「台北支店」を編入する▽CSR推進室と人事・総務部を再編し、「CSR推進室」と「BPI推進室」の2室制とする。「CSR推進室」の傘下に「審査・法務部」「品質保証部」の2部を配置し、「BPI推進室」の傘下には「人事・総務部」「業務管理部」の2部を配置する▽審査・法務部の審査グループと法務グループを統合し、「審査・法務グループ」とする▽品質保証部の傘下に「品質保証グループ」を新設する▽業務管理部の業務グループを「業務管理グループ」に改称する。

 

 

クラレ 組織改正①(2023年1月1日)

,

2022年12月19日

[クラレ/組織改正①](2023年1月1日)【経営企画室】▽デジタル▽トランスフォーメーション(DX)を迅速かつ効率的に推進するとともに、一層の全社的業務改革を推進するため、「IT統括部」を「DX‐IT本部」へ移管する。また、「経営企画部G‐SAP推進グループ」を廃止し、その機能を「DX‐IT本部業務改革推進部」へ移管する【DX‐IT本部】▽デジタル・トランスフォーメーションを全社的に一層推進するため、「グローバルデジタルトランスフォーメーション推進室」と経営企画室から移管した「IT統括部」「経営企画部G‐SAP推進グループ」を統合・再編し、以下の4部を設置する▽デジタル・トランスフォーメーションおよびITに関する全社的な戦略立案と実行管理、各種施策の企画管理を推進するため「戦略・企画部」を新設する▽「経営企画室IT統括部」から移管した「IT統括部」を設置する▽GCRMの改修・改善や分析・シミュレーション活動を推進する「GDX推進部」を設置する▽全社的なG‐SAP導入計画の立案と推進、プロセス標準化・グローバル化の強力な推進のため「業務改革推進部」を新設する【総務・人事本部】▽グローバル人事基盤構築のスピードアップと業務効率化のため、「人事部」「研修所」「人材開発部」を統合・再編し、グローバル人事基盤構築機能を実行機能と切り離したうえで新設する「グローバル人事センター」に集約する。一方、実行機能として「人事労務部」および「研修所」を設置し、人事労務の着実な運営と現場力強化の継続を図る。