理化学研究所 CO2を利用したアルケニルエステルの合成に成功

, , ,

2023年2月6日

 理化学研究所(理研)はこのほど、アルケン類のホウ素化反応とカルボキシル化反応を進行させるタンデム型銅触媒を開発し、CO2によるアルケニルC‐H結合のカルボキシル化に成功した。

 空気中のCO2は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ハイケム ペロブスカイト太陽電池材料を開発、提供開始

, , , ,

2023年2月3日

 ハイケムはこのほど、次世代太陽電池として注目を集めるペロブスカイト太陽電池の正孔輸送材料「Spiro‐MeOTAD」を自社開発し、製品の提供を開始した。低価格で提供できる同製品を生かし、太陽電池製造の低コスト化に貢献していく。また、独自の技術により、純度99.5%以上の高純度品にも対応していく。

正孔輸送材料「Spiro-MeOTAD」

 現在の生産体制は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

長瀬産業 高バイオマス度のバイオSAP開発

, , , , ,

2023年2月3日

グループ総合力を結集、25年度の上市目指す

 長瀬産業は1日、グループの中核製造会社・ナガセケムテックス、林原と3社共同で、従来品と同等以上の吸水性能をもちながら、バイオ由来原料の比率を高めた高バイオマス度の高吸水性ポリマー(SAP)を開発したと発表した。

他社の生分解性SAP(左)と開発品(右)の吸水性を比較した様子

 主原料となるデンプンの構造を

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカルグループ PVOH樹脂の特殊銘柄、生産能力を増強

,

2023年2月3日

 三菱ケミカルグループは2日、ポリビニルアルコール樹脂(PVOH樹脂)の特殊銘柄である「ゴーセネックス」および「ニチゴーGポリマー」について、岡山事業所に新プラントを建設し、生産能力を増強すると発表した。2024年10月の稼働を予定している。

「ゴーセネックス」の用途例

 両銘柄は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

名古屋大学大学院理学研究科など 天然酵素並みの活性をもつメタン酸化触媒開発

, , , ,

2023年2月1日

 名古屋大学大学院理学研究科らの研究グループはこのほど、天然のメタン酸化酵素(MMO)の一種であるpMMOに匹敵するメタン酸化触媒能をもつ人工分子触媒を新たに開発したと発表した。

二階建て型分子をグラファイトにスタッキング型(分子同士が面と面を向かい合わせて積み重なる構造)に吸着させたメタン酸化触媒の構造とその反応活性種

 同研究では、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

王子ホールディングス 紫外線レーザーマーキングに対応した紙製包材

, ,

2023年2月1日

 王子ホールディングスはこのほど、紫外線レーザーマーキングに対応した紙製包材の開発に成功した。 

UVレーザーマーキング適用パッケージ例

 商品の安全性やトレーサビリティの観点から、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ティエムファクトリ 透明なプレート状シリカエアロゲル

, , ,

2023年1月31日

 ティエムファクトリ(茨城県東茨城郡)はこのほど、透過率91%のシリカエアロゲル・モノリス体の作製に成功した。

SUFAモノリス体

 同社の透光性常圧乾燥エアロゲル「SUFA」は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

デンカ サステナブルプラスチックを開発、卵殻とPSを配合

, , ,

2023年1月31日

 デンカは30日、天然素材の卵殻とプラスチックの1つであるポリスチレン(PS)樹脂を配合した、地球にやさしいサステナブルプラスチック「PLATIECO」を開発したと発表した。

天然素材の卵殻を配合したサステナブルプラスチック「PLATIECO」

 同開発品は、プラスチックの

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東京大学 化学的水素貯蔵の新技術、Ge水素化物に着目

, , ,

2023年1月30日

 東京大学の研究グループはこのほど、毒性のないゲルマニウム(Ge)水素化物を水素キャリアとして使い、ベースメタルである鉄化合物を触媒とした水素発生・貯蔵法を開発したと発表した。

 常温程度の温和な条件での

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東レ シリコーンコートエアバッグをN66樹脂に再生

, ,

2023年1月30日

 東レはこのほど、シリコーンコートタイプのエアバッグ端材から、バージン原料由来の射出成形グレードと同等レベルの流動性、機械物性を有するリサイクルナイロン66(N66)樹脂を開発したと発表した。

  開発品は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について