ユーグレナ サステナ配送PJ、物流環境大賞の特別賞に

, , , ,

2024年7月4日

 ユーグレナはこのほど、佐川急便と取り組んだ「サステナブル配送プロジェクト」などが、日本物流団体連合会が主催する「第25回物流環境大賞」特別賞を受賞したと発表した。

 同賞は、物流部門における環境保全の推進や

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

理研など ユーグレナの柔軟・緻密なゲノム改変が可能に

, ,

2024年2月26日

 理化学研究所とユーグレナはこのほど、微細藻類ユーグレナの産業利用種「ユーグレナ・グラシリス」の高効率ゲノム編集技術を確立し、一塩基レベルの精密な塩基書き換えに成功したと発表した。

 微細藻類資源を利用した

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナ バイオ燃料でトライアスロン機材の輸送実験

, , ,

2023年10月18日

 ユーグレナはこのほど、10月1日に滋賀県守山市で開催されたLAKE BIWA TRIATHLON大会において、官民連携のサステナブル輸送実験の一環として、同社の次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を活用して海外選手の自転車とイベント資材などを輸送したと発表した。

LakeBiwaTriathlon2023の様子

 関西国際空港を利用する海外選手の自転車を、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナ ブルーインパルスに国産SAFを初給油

, , , , ,

2023年10月4日

 ユーグレナはこのほど、同社が製造・販売する国産SAF「サステオ」について、航空自衛隊松島基地の第4航空団に所属する第11飛行隊、通称「ブルーインパルス」のT‐4中等練習機に給油し、F1日本グランプリ決勝戦での展示飛行で使用されたと発表した。

SAF「サステオ」を搭載したT-4機

 ブルーインパルスに

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナなど 混合バイオ燃料普及で都公募事業に採択

, , , , ,

2023年9月6日

 ユーグレナ、東急バス、東京都市大学の3者は5日、東京都が公募する「バイオ燃料活用における事業化促進支援事業」の事業者に選定されたと発表した。事業名称は「産学連携による混合バイオ燃料の普及事業」。

 具体的には、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナ ユーグレナ残渣が養魚用飼料の魚粉を代替

, , , , ,

2023年7月10日

 ユーグレナはこのほど、微細藻類ユーグレナからバイオ燃料用の油脂を抽出したあとのユーグレナ残渣が養魚用飼料の代替原料になる可能性を、水産養殖試験で確認した。

 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託事業「バイオジェット燃料生産技術開発事業/微細藻類基盤技術開発/微細藻バイオマスのカスケード利用に基づくバイオジェット燃料次世代事業モデルの実証事業」の結果だ。

水産養殖試験の様子(生け簀)

 養魚用飼料のタンパク質源には、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナ 航空自衛隊戦闘機に国産SAFを初給油

, , , ,

2023年6月21日

 ユーグレナはこのほど、同社が製造・販売する国産SAF「サステオ」について、航空自衛隊岐阜基地に所属の戦闘機F‐2、F‐15の2機体に給油し、使用されたと発表した。わが国の戦闘機にSAFが使用されるのは今回が初の試み。

F-2B戦闘機へSAFを給油

 今回供給された「サステオ」は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナなど3社 バイオディーゼルでバス実証運行 

, , , ,

2023年6月1日

 ユーグレナ、スターフライヤー、西日本鉄道の3社は、ユーグレナが製造する次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を使用した西鉄バスの実証運行を開始する。実証期間は、6月1日から11月30日までの6ヵ月間。実証には、バイオ燃料20%、石油系軽油80%の混合品を使用する。

3社共同のラッピングバスとして運行する。右側面(上)と左側面(下)のイメージ

 3社は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユーグレナ 海藻との混合飼料、家畜のメタン排出を軽減

, , , , ,

2023年4月19日

 ユーグレナはこのほど、帯広畜産大学(北海道帯広市)と共同で行った研究において、微細藻類ユーグレナと海藻カギケノリの混合飼料が、反芻家畜の健康を損なわず排出されるメタンの量を軽減することを確認したと発表した。

左:ユーグレナ粉末(イメージ)、右:カギケノリ(赤紫色の海藻、イメージ)

 近年、畜産業は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

リバネス 森林と人との共生PJ、フィリピンで実証開始

, , , , , , , , , , , , , , , ,

2023年3月10日

 リバネスはこのほど、日本企業12社とともにディープテックを組み上げ、森林と人が共生する機会を作る「LVNS Forest Project(リバネス・フォレスト・プロジェクト)」を発足した。企業では12社(ACSL、荏原製作所、KOBASHIHOLDINGS、サグリ、JEPLAN、パイオニア・コーポレーション、長谷虎紡績、JR東日本、BIPROGY、フォーカスシステムズ、ユーグレナ、ロート製薬)が参画している。

丸幸弘CEO

 記者発表会においてリバネスの丸幸弘CEOは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について