塩ビ樹脂 11月の総出荷は好調を継続し国内外で前年比増

,

2018年12月20日

 塩ビ工業・環境協会(VEC)が19日に発表した需給実績によると、11月の塩ビ樹脂(PVC)の総出荷量は前年同月比2%増の15万300tと引き続き好調だった。

 国内出荷は1%増の9万6400tと、2014年3月(9万8917t)以降では前月に続く2番目に高い水準で推移。輸出も5%増の5万3800tと2カ月連続で前年を上回り、総出荷量は、国内外の好調を受け2カ月連続で前年の水準を上回った。

 国内出荷を用途別で見ると、硬質用は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

VEC 10月の塩ビ樹脂総出荷が9カ月ぶりプラスに

,

2018年11月22日

 塩ビ工業・環境協会(VEC)が21日に発表した需給実績によると、10月の塩ビ樹脂(PVC)の総出荷量は前年同月比11%増の15万8100tとなった。

 国内出荷は4%増の9万7400tと、2014年3月以来の9万5000tを超える高い数字となった。輸出は23%増の6万800tで、2010年3月以来の6万t超えとなった。総出荷量は、国内出荷と輸出の好調を受け9カ月ぶりにプラスに転じ、2010年3月以来の15万5000tを超える高水準の出荷だった。

 国内出荷を用途別で見ると、硬質用は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

塩ビ樹脂 11月のインド向け輸出は40ドル安に

,

2018年11月8日

 塩ビ樹脂(PVC)の11月分のアジア輸出価格は、インド向けがCFR900∼910ドル/tで前月比40∼50ドル安と3カ月連続の下落、中国・その他向けは840∼850ドル/tで同20~30ドル安と2カ月連続の下落で決着した。

 台湾大手メーカーも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

VEC 8月のPVC総出荷マイナスも秋からの需要増に期待

, , ,

2018年9月21日

 塩ビ工業・環境協会(VEC)がこのほど発表した需給実績によると、8月の塩ビ樹脂(PVC)の総出荷量は前年同月比2%減の12万9500tとなった。国内出荷は2%減とマイナスに転じ7万5800t、輸出は8カ月連続で前年を下回り2%減の5万3700t。共に前年割れし、総出荷量は7カ月連続でマイナスとなった。

 国内出荷を用途別で見ると、硬質用が2%増の4万1500t、軟質用が4%減の1万8000t、電線・その他用が7%減の1万6400t。

 同日開催の定例会見で、横田浩会長(トクヤマ社長)は「硬質用は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について