旭化成 組織改正(2022年10月1日)

2022年9月27日

[旭化成/組織改正](10月1日)▽購買・物流統括部の総務・購買企画管理室を総務・購買企画室に改称する【モビリティ&インダストリアル事業本部】▽企画管理部のPF・SAGE企画管理室をカーインテリア企画管理室に改称する▽パフォーマンスファブリック事業部において、以下の組織改正を実施する①パフォーマンスファブリック事業部をカーインテリア事業部に改称する②内部組織であるラムース営業部をDinamica営業部に改称する③内部組織であるパフォーマンスファブリック技術推進部を技術推進部に改称する▽コンパウンド事業部に3DP事業開発室を新設する【ライフイノベーション事業本部】▽UVCプロジェクトにおいて、以下の組織改正を実施する①マーケティング部を営業マーケティング部に改称する②モジュール開発部と先進デバイス開発部を統合し、UVC開発部を新設する▽コンフォートライフ事業開発室を廃止する▽ヘルスケアマテリアル推進プロジェクトを新設する▽繊維マーケティング室をコンフォートライフマーケティング室に改称する▽消費財マーケティング室をマーケティング部に改称し、旭化成ホームプロダクツ株式会社に移管する【旭化成エレクトロニクス】▽RC統括室を環境安全統括室に改称する▽研究開発センターにおいて、以下の組織改正を実施する①後工程技術開発部を廃止する②次世代コアソフトウエア開発部をソフトウエア開発部に改称し、製品開発センターに移管する▽ソフトウエアビジネス推進プロジェクトを廃止する▽ガスセンサ事業推進プロジェクトを廃止する【旭化成メディカル】▽RC推進室を環境安全推進室に改称する。

 

旭化成 BRとSBRを値上げ、製造コスト上昇で来月から

,

2022年9月26日

 旭化成は22日、合成ゴムBRとSBR(油展、非油展)を10月1日出荷分から「30円/kg以上」値上げすると発表した。対象製品は、「ジエン」「タフデン」「アサプレン」。4月に続く実施となる。

 昨今の原油価格の高騰や急速な円安の進行などに伴い、用役・副原料コストが前回実施時からさらに大幅な上昇を続けている。こうした製造コストの上昇は同社の自助努力の範囲を超えていることから、製品の安定供給維持のため再度の価格改定を決めた。

旭化成 バイオガス精製システム実証を倉敷で実施

, , , , ,

2022年9月16日

高濃度のメタンガス精製、25~26年に上市へ

 旭化成と倉敷市(岡山県)は15日、同市において、バイオガス精製システムの性能評価および実証を行う契約を締結したと発表した。同社の製造統括本部 水島製造所と倉敷市は、これに先駆けて同日、カーボンニュートラル(CN)社会の実現に向けた包括連携協定を締結。今回の脱炭素化に資する実証実験の推進は、両者の連携項目の1つに当たる。

CO 2 新規吸着剤に用いる「 K- GIS」 ゼオライトの結晶構造

 同システムは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 SBラテックスを値上げ、各種コストが上昇

,

2022年9月16日

 旭化成は15日、SBラテックスの紙塗工用途の全品種について、10月1日出荷分から値上げすると発表した。改定幅は「60円/kg以上」。

 用役費、副原料費、物流費などのユーティリティコストが高騰している。同社は、これまでコストダウンに取り組んできたものの、自助努力の対応のみではコスト上昇分を吸収することが困難なことから、価格改定を実施せざるを得ないと判断した。

旭化成など 資源循環DPF実証開始、再生材の利用促進

, , , , , ,

2022年9月15日

 旭化成、小僧com、資源循環システムズ、ユニアデックスは14日、4社が手掛ける「資源循環デジタルプラットフォーム(DPF)実証事業」が、東京都環境局の令和4年度「事業系廃棄物3Rルート多様化に向けたモデル事業」に採択されたと発表した。

動静脈システムのデータ連携による資源循環デジタルプラットフォームの構築

 同実証では、旭化成が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 リサイクルをアプリで確認、ファミマで実証実験

, , , , , , , ,

2022年9月14日

 旭化成、ファミリーマート、伊藤忠商事および伊藤忠プラスチックスはこのほど、使用済みペットボトルを回収BOXに投函した後、リサイクル素材に加工されるまでを、スマホのアプリでトレース(追跡)できるサービスの実証実験を葛飾区のファミリーマート立石五丁目店で開始すると発表した。

ペットボトルリサイクルを確認できるアプリ

 実証期間は9月26日~11月25日までの約2カ月間を予定しており、アプリの稼働状況や、消費者の行動変容、再生プラの利用促進に与える影響などを検証する。

 実証内容は、サービス利用者がファミマの店舗(屋外)に設置された専用の回収箱に、使用済みペットボトルを投入。その際、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 千代田区で換気OKキャンペーン、第3弾を開始

, ,

2022年9月13日

 旭化成はこのほど、千代田区が「千代田区新しい日常店」に配布した同社のCO2センサーを活用する「換気OKキャンペーン第3弾~換気OK巡り~」を開始した。

無料アプリ「換気 View 」画面

 換気管理がされている認証店に訪問した際に、店の換気情報を専用アプリからシェアするだけで、抽選で賞品が当たる、誰でも参加できるキャンペーン。シェアされた換気情報は他のユーザーも確認することができ、お店選びの参考になる。

 過去に実施した第1弾キャンペーンでは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 深紫外線LED流水殺菌器、水銀灯を上回る性能

, ,

2022年9月8日

 旭化成は7日、小型UVC(深紫外線)LED流水殺菌器「Klaran(クララン)WR」の開発品が、水銀灯の殺菌効率(同じ消費電力当たりの流水殺菌能力)を75%以上も上回ることに成功したと発表した。

UVC LED 「 Klaran LA 」

 同開発品には、グループ会社のクリスタルIS社が製造・販売する窒化アルミニウム基板(AlN)を用いた長寿命で高出力の殺菌用UVC LED「クララン」を使用している。従来、殺菌用光源には

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成 アルミペーストを値上げ、原料価格上昇に対応

,

2022年9月6日

 旭化成は5日、「旭化成アルミペースト」全品種について、10月1日出荷分から値上げすると発表した。改定幅は「54円/kg」。

 アルミペーストの主原料となるアルミ地金およびアルミ粉の価格が上昇している。同社は、これまで合理化に努め対応してきたが、自助努力の限界を超えていることから、製品の安定供給維持のために、価格改定を実施せざるを得ないと判断した。

旭化成 次世代のサステナブルを共に切り開く企業を募集

, , , ,

2022年9月2日

 旭化成は1日、エイコンカンパニーと運営する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」において、未来の可能性を共に考えるプログラム「Asahi Kasei Value Co‐Creation Table」を始動し、〝次世代のサステナブル〟を共に切り開くディスカッション希望企業の募集を開始すると発表した。

 旭化成は研究開発部門が参画し、実証フィールドを

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について