東洋スチレン UL認証の不適切行為、対象製品を報告

, ,

2024年2月5日

 東洋スチレンは2日、昨年5月に公表した第3者認証機関への不適切行為について、UL(アンダーライターズ・ラボラトリーズ)より、UL認証登録が今月29日に取り消されることとなったと発表した。同社は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東洋スチレン 認証機関への不適切行為、調査報告を公表

, , , ,

2023年12月12日

 東洋スチレンは11日、今年5月に公表した第三者認証機関への不適切行為について、親会社であるデンカが設置した外部調査委員会による調査報告書が提示されたと発表した。東洋スチレンはこれを踏まえ、原因を分析し対応策を策定した。

 ガバナンス「社長メッセージの継続的発信と

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ポリスチレン値上げ 各社の思惑で時期や幅に差

, , , ,

2023年12月7日

ナフサやベンゼン価格が上昇、早期決着が急務に

 ポリスチレン(PS)メーカー3社の原料高に対応した値上げが出揃い、ユーザーとの値上げ交渉が本格化している。今回、各社によって値上げの時期や幅に違いが見られており、決着の行方が注目される。

 PS価格は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東洋スチレン ポリスチレン樹脂値上げ、原料価格が上昇

, ,

2023年12月6日

 東洋スチレンは5日、ポリスチレン樹脂およびポリスチレン難燃樹脂「トーヨースチロール」について、2024年1月1日納入分から値上げすることとし、各需要家との交渉に入ったと発表した。改定幅は、GPグレード、HIグレード、特殊グレード、難燃グレードともに「15円/kg以上」。

 今年10月以降、主原料のナフサ・ベンゼン価格が上昇し、スチレンモノマー価格も上昇している。同社は、コスト低減に取り組んでいるものの、原料価格の上昇は自助努力の範疇を超えていることから、安定供給と事業継続を図るため、価格改定せざるを得ないと判断した。

東洋スチレン UL認証とCMJ登録制度で不適切行為

, , , , ,

2023年5月30日

 東洋スチレンは29日、販売している樹脂製品の一部において、①米国の第三者安全科学機関であるUL(アンダーライターズ・ラボラトリーズ)の認証に関して、および②日本国内の電気用品安全法に関連して設けられている部品・材料登録制度(CMJ登録制度)に関して、それぞれ不適切行為が判明したと発表した。

 昨年、他社が同様の不適切行為を公表したことを受け、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東洋スチレン ポリスチレンを値上げ、製造コストが上昇

, ,

2022年9月21日

 東洋スチレンは20日、ポリスチレン樹脂およびポリスチレン難燃樹脂「トーヨースチロール」について、10月1日納入分から値上げすることとし、各需要家との交渉に入ったと発表した。改定幅は、GPグレード、HIグレード、特殊グレード、難燃グレードとも「10円/kg以上」。

 ポリスチレン樹脂の主原料であるナフサ・ベンゼンは、足元では騰勢も落ち着いているが、その他製造に関わる原燃料や副原料価格は依然として上昇が続いており、製造コストへの影響が看過できない状況になっている。同社は、引き続きコスト低減に取り組んでいるものの、これらの値上がりは自助努力で吸収できる範囲を超えていることから、安定供給と事業継続を図るため、価格改定せざるを得ないと判断した。

 

PS各社 値上げ出揃う、7月の価格改定を前倒し

, , ,

2022年5月18日

ナフサ・ベンゼン急騰、早期決着で採算是正図る

 ポリスチレン(PS)メーカー3社の原燃料高に対応した値上げが出揃い、ユーザーとの交渉が本格化している。

 PSの価格改定は、原料であるベンゼンACP(アジア契約価格)やナフサ価格、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について