汎用4樹脂 11月の国内出荷は全品目がマイナスに

2018年12月21日

 業界筋によると、11月の汎用4樹脂の国内出荷は、低密度ポリエチレン(LDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)の全品目が前年同月比でマイナスとなった。

 出荷分野別では、主用途のフィルム分野の出荷が前年割れの状況が続いている中、LDPEでは電線被覆分野、HDPEは中空成形分野とパイプ分野、PPは射出成形分野がプラスになるなど、出荷分野によってまちまちの結果となった。

 PSは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について