アジア石化市況 エチレンは大幅安の780ドル/t

2019年7月9日

 アジア地域の石化市況では、エチレンの6月第2週は前週比30ドル安となり、780~830ドル/tでの取引となった。誘導品の定修や、ポリエチレン(PE)需要の低迷などで生エチレンでの販売が増加し、供給が過剰となっている。

 エチレン市況は4月から5月にかけて900ドル/t後半で推移していたが、わずか4週の間に200ドル安と大幅に下落。ナフサとのスプレッドも悪化し、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について