中国汎用樹脂輸入 8月は前年比で3製品がプラス

2019年10月21日

 PE3品目とも増加、PVCは減少傾向で弱含み

 貿易統計によると中国の8月の汎用樹脂輸入は、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレン(PS)が前年の水準を上回ったものの、塩化ビニル樹脂(PVC)、ABS樹脂、EPSは下回る結果となった。ただ、前月比で見ると、PVCは28%減、PSは10%減、ABS樹脂は14%減と弱含んでおり、中国経済の減速をうかがわせる状況だ。

 8月の輸入を品目別で見ると、PEは、低密度(LD)が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について