アジア石化市況 エチレンは4週続落の700ドル

, , , , , , ,

2019年11月5日

ベンゼンも下落基調、キシレンは3週ぶりに反発

 アジア地域の10月第2週の石化市況では、エチレンは下値、上値とも50ドル/t安と大幅に下落し、700~750ドル/tでの取引となった。これで4週続落となったが、その間で170ドル/tも下落したことになる。

 その要因として、アジア地域で大型設備が立ち上がり供給過剰による先安観が強まっていることや、国慶節休暇明けの中国需要が盛り上がらず在庫消化が遅れていることが挙げられる。スプレッドも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について