プラ工連 11月の生産は弱含み、原材料輸出のみ増加

,

2020年1月24日

 日本プラスチック工業連盟がこのほど発表したプラスチック原材料・製品の生産・輸出入状況によると、確報となる10月のプラスチック原材料生産は、前年同月比1%減の88万tと4カ月連続で減少した。11月の速報でも前年を下回っており、マイナス基調が続いている。

 11月の主要品目では、ポリスチレン(AS樹脂、ABS樹脂を含む)が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください . あなたは会員ですか ? 会員について