インドPVC輸入 11月は2カ月連続プラス

2020年3月18日

需要が本格化、日本品は8月以降シェアトップ

 貿易統計によると、インドの11月の塩ビ樹脂(PVC)輸入は、前年同月比19.8%増の19万2000tと2カ月連続でプラスとなった。

 3Q(7-9月期)は月15万t台と低水準で推移していたが、長引いていたモンスーン期がようやく明けたことで、10月からは19万t台と大きく輸入量が回復している。仮に12月もこのペースを維持すれば、2019年の輸入量は前年(195万7000t)を大きく上回る215万t超となる見通しだ。

 11月の輸入を国別で見ると、1位の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について