カセイソーダ 3月の内需は1%減、輸出は再び増加に

,

2021年5月24日

 日本ソーダ工業会がこのほど発表したソーダ工業薬品需給実績によると、3月のカセイソーダの内需は前年同月比0.8%減の26万6700tとなり、2019年5月以降、22カ月連続でマイナスとなった。ただ前月比では8.3%増と3カ月ぶりに反転した。自家消費、販売ともプラスとなっており、回復の兆しが伺われる。

 用途別では、化学工業用が

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について