三洋化成工業 ウレタン系血管吻合用止血材の生産能力5倍に

, , ,

2022年7月5日

 三洋化成工業はこのほど、同社が製造しテルモが販売する中心循環系非吸収性局所止血材「マツダイト」の生産能力を5倍に増強することを決定した。既存製造エリアに新製造設備を拡張し、今後の需要拡大に対応。投資額は約3億円で、2024年2月稼働の予定。

Hydrofitの写真

 マツダイトは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本化薬 再発又は難治性のPTCL用製剤の承認取得

, , , , ,

2022年6月28日

 日本化薬とソレイジア・ファーマ(港区)はこのほど、抗悪性腫瘍剤/有機ヒ素製剤「ダルビアス点滴静注用」(一般名:ダリナパルシン)について、「再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)」を効能又は効果として6月20日に厚生労働省より製造販売承認を取得したと発表した。

 PTCLは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カネカ 新型コロナウイルス抗原検査キットを販売開始

, , , ,

2022年6月24日

 カネカはこのほど、新型コロナウイルスの抗原検査キット「カネカ イムノクロマト SARS‐CoV‐2 Ag」の製造販売承認を取得し、体外診断用医薬品として販売を開始した。

「カネカ イムノクロマト SARS-CoV-2 Ag」

 同検査キットは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ダイセル 動物実験用新規投与デバイス、国内で販売開始

, ,

2022年6月22日

 ダイセルはこのほど、日本国内において、動物実験用新規投与デバイス「アクトランザ ラボ」の販売を6月中旬より代理店を介して開始した。

 「アクトランザ ラボ」は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

UBE 緑内障・高眼圧症向け新薬、FDAが再申請受理

, , , ,

2022年6月13日

 UBEと参天製薬は10日、緑内障・高眼圧症の患者を対象とした「STN1011700/DE‐117」(一般名:オミデネパグ イソプロピル)の新薬承認申請(NDA)の再申請が、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

東洋紡 コラーゲン使用人工骨、口腔外科向けに出荷開始

, , , , ,

2022年6月8日

 東洋紡はこのほど、コラーゲンを使った人工骨「ボナーク」を、国内医療機関などでの歯科口腔(こうくう)外科向けにストローマン・ジャパン(東京都港区)とモリタ(大阪府吹田市)を通じて出荷を開始すると発表した。

コラーゲン使用人工骨「ボナーク」。写真左はロッド(1個入り、製品サイズ:直径9.0mm、厚さ10.0mm)、右はディスク(10枚入り、製品サイズ:直径9.0mm、厚さ1.5mm)

 同製品は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ダイセル 蘭社のワクチン開発に新規投与デバイスを提供

, , , , ,

2022年4月25日

 ダイセルは22日、Immunetune(オランダ)が進める、がんおよび感染症に対する次世代DNAワクチン開発に対し、新規投与デバイス「アクトランザ ラボ」技術を提供すると発表した。

 Immunetuneが実施したモデル動物を用いた薬効薬理試験では、通常の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

デンカ 冠動脈性心疾患リスクマーカー測定試薬を発売

, , ,

2022年4月1日

 デンカはこのほど、冠動脈性心疾患リスクマーカーである超悪玉コレステロール(sdLDL‐C)を測定する国内初の体外診断用医薬品「s LDL‐EX『生研』」を、4月1日から販売開始すると発表した。

s LDL-EX「生研」

 同製品は冠動脈性心疾患発症リスク管理の補助を目的とした測定試薬。汎用の自動分析装置と組み合わせて使用することで、約10分で人の血液中のsdLDL‐C値を測定し、心筋梗塞や狭心症といった冠動脈性心疾患発症リスクを評価する。

 コレステロールは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

旭化成ファーマ 日米共同で「リコモジュリン」の臨床試験開始

, , , ,

2022年3月30日

 旭化成ファーマは28日、旭化成の100%子会社である米・ベロキシスと実施する、「ART‐123」(日本での販売名「リコモジュリン」)の「化学療法誘発性末梢神経障害(CIPN)の感覚異常症状の発症抑制」に関する日米国際共同第1相臨床試験において、最初の患者への投与が開始されたと発表した。

 がん化学療法のうち、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

AGC オミクロン株対応ワクチン候補の原料製造を受託

, , , , ,

2022年3月9日

 AGCのバイオ医薬品CDMO(開発製造受託)事業子会社のAGC Biologics(米国)はこのほど、BioNTech社(ドイツ)からCOVID‐19ワクチン原料のプラスミドDNAの製造を受託した。

 Pfizer(米国)とBioNTech社は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について