三菱ガス化学 ナイロン6の解重合エネを十分の一に削減

, , ,

2024年6月4日

 三菱ガス化学はこのほど、ナイロン6の解重合技術に関する研究成果2件を6月5日~7日に仙台国際センターで開催される「第73回高分子学会年次大会」で報告すると発表した。

 プラスチックの廃棄に伴う

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ガス化学 北米で超純過酸化水素・アンモニア水を能増

, , , ,

2024年4月15日

 三菱ガス化学はこのほど、半導体製造工程で使用される超純過酸化水素(超純過水)と超純アンモニア水(超純安水)の製造・販売を行う連結子会社MPCA(米国アリゾナ州)のテキサス工場の増設を決定したと発表した。

 MPCAの現有年産能力は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ガス化学 無水フタル酸など3製品を生産終了へ

, ,

2024年3月1日

 三菱ガス化学はこのほど、水島工場(岡山県倉敷市)で生産する3製品について、設備の老朽化や需要の縮小予測により、今後も採算性の改善が見込めないことから生産終了を決めた。中期経営計画「Grow UP 2023」に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

石油資源開発など アンモニア供給拠点の構築を共同検討

, , , , , ,

2024年2月27日

 石油資源開発と三菱ガス化学、IHI、三井物産、商船三井の5社はこのほど、福島県相馬地区におけるアンモニア供給拠点の構築に向けた共同検討を開始した。

 アンモニアは燃焼しても

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ガス化学の4-12月期 市況下落と数量減で減益

,

2024年2月13日

 三菱ガス化学は9日、2024年3月期第3四半期(4―12月期)の連結業績を発表した。売上高は前年同期比4%増の6217億円、営業利益15%減の387億円、経常利益32%減の434億円、純利益10%減の401億円の増収減益となった。三菱エンジニアリングプラスチックス(MEP)の連結化と

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

AGCと三菱ガス化学 ガラス製造時のCO2でメタノール

, , , , , ,

2023年9月1日

 AGCと三菱ガス化学は31日、建築用ガラス製造時に発生するCO2を原料に、メタノールを製造し販売することについて、両社で検討を開始することに合意したと発表した。2030年頃までにAGC鹿島工場での事業化を目指す。これが実現されれば、ガラス製造時の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ガス化学 光学用特殊PCの水平MR実証事業が採択

, , ,

2023年8月31日

 三菱ガス化学の「光学用途向け特殊ポリカーボネートの水平マテリアルリサイクル実証事業」が、環境省の「令和5年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 脱炭素型循環経済システム構築促進事業(うち、プラスチック等資源循環システム構築実証事業)」に採択された。

カメラレンズの射出成形製造プロセス

 同社の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について