【2018年 夏季特集】 三菱ケミカル代表取締役社長  和賀昌之氏

,

2018年8月9日

働き方改革に向けた〝危険作業の棚卸し〟と、面で捉える情報

 ━ 米中の貿易摩擦をはじめ、世界情勢について。

 米中の政策そのものについて、われわれがどうこうすることはできず、業界全体の流れが変わるような有効な手立てが直ちに見つかるわけでもないので、注視しているというのが正直なところだ。

 もちろん報復措置の応酬になると、全世界のトレードバランスが変わってくるので、非常に大きなインパクトがあると思っている。化学業界は昨年から全体的には順調な風が吹いている中で、トレードバランスが変わっていくというのは、決して好ましい状況ではない。

 ━ 世界のサプライチェーンに及ぼす影響は。

 われわれ化学産業というのは、「材」の提供だから、ものの動きが重要になってくる。たとえば、顧客である

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

三菱ケミカル MMAモノマーなど値上げ

, ,

2018年8月2日

 三菱ケミカルは1日、MMA(メチルメタクリレート)モノマー、MAA(メタクリル酸)、BMA・IBMAなどのメタクリル酸エステル類の国内価格を、の16日出荷分から値上げすると発表した。改定幅はMMA・MAAが20円/kg、メタクリル酸エステル類が20円以上/kg。すでに各需要家と交渉に入っており、早期の値上げ浸透を図る。

 今回の国内価格の値上げは、MMAの海外市況が上昇する中で、拡大している内外格差の是正を図り、国内ユーザーへの安定供給体制の維持を万全にすることが目的。MMAの需給バランスは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について